« No.607 (レビュー)初音ミク タブレットナビ(1) | トップページ | No.609 (レビュー)初音ミク タブレットナビ(3) »

No.608 (レビュー)初音ミク タブレットナビ(2)

ども、KOMOです。みっくみく~(挨拶)。

ミクナビのレビュー、その2です。

今回はカーナビとしての検証です。

ミクナビですが、カーナビとして基本性能は悪くありません。

据え付けのナビとは違って車速パルスは取れません。

ですが、GPS信号の受信精度が随分高く、高架下でも受信します。

第二京阪の高架下を通る国道1号線を延々と走りましたが、左右に防音壁があってもロストすることはありませんでした。受信精度が高いのと加速度センサーによるものでしょうか。

少しでも空が見えるようなら大丈夫のようですが、完全に空が見えなくなるトンネルでは100mほど走ればミクさんは止まってしまいました。トンネルを出るとすぐさま受信して正しい位置に飛びますが、トンネル出口すぐに分岐がある場合には注意が必要だと思います。

「自動方向センサー」と「加速度センサー」も付いているので、トンネル内でも動作して欲しかったですねぇ。

長い信号で停車していたらミクさんは北を向いてしまいますが、走り出したらすぐに走行方向に向いてくれました。

自動方向センサー(おそらく磁気コンパス)があるので向いている方向ぐらい保持してほしいですね。

ちなみに、NAVITIMEのドライバーサポートをスマフォで使っていますが、トンネル内でも加速度センサーによって自車位置は動きます(スマフォの性能によりますが)。

この辺の、加速度センサーのみでも動作させるのか、GPSの補助として使うのかは、本体性能よりもアプリの設計によるものかも知れませんね。

いずれ検証したいと思います。

音声案内については可もなく不可もなくといったところ。

ゼンリンっぽいというか分岐案内で直進方向なのに右方向とか左方向といった案内をします

これについては説明書(PDF)でちゃんと説明されていました。初めて聞く(使う)人には違和感あるでしょう。

細い脇道がある場合、道なりに進むんだけど「右方向」等と案内する場面にたびたび遭遇。直進と言って欲しいけれど、まぁこれも慣れかな。

ナビ機能(アプリ)が悪いんじゃなくて、地図データでそのようになっているんでしょう。ゼンリン地図を使うソニーCDナビでも同じように案内しますので。

地図は正確ですが、地図上の店舗アイコンをタップして詳細情報を見るといったことはできません。

必要ないといえばそうかもしれませんが、ちょっと残念。店舗名ぐらいは表示できたら良かったのですが。

それと縮尺によって表示されたり表示されないアイコンがあります。

下の地図の例だと、50m縮尺だとローソンストアしか表示されていないけど、25m縮尺にするとサークルKとローソンが表示されています。

20130514map2 20130514map3

50m縮尺でも表示されているコンビニもあったりして、取捨選択がよく分かりません。

地図を拡大しても建物もあんまり表示されません。

施設情報はさすがに今どきのナビなのでたっぷり入っていますので、検索すればちゃんとポイントされますが建物や名称が地図上に表示されないのでちょっと不安かも。

まぁ私は今までCDナビを使ってましたからCD-ROMは情報量が圧倒的に少ないので、建物が表示されないのは慣れてます。

ちなみに、
 住所検索:約3.500万件(丁目・番地・号まで)
 電話番号検索:約814万件(法人のみ)
 50音施設名称検索:約200万件
 施設ジャンル検索:約200万件
です。

同メーカーの同様のPNDに比べてちょっと少な目のようです。

施設検索では50音検索が使えますが、どうやら「前方一致」のみのよう。

後方一致や複合検索は出来ません。

通名と本当の名前が違う寺院や病院では50音検索は使いにくいですね。

それに50音検索ではエリアやジャンルを指定しての絞り込みも出来ません

たとえばホームセンターのコーナンの場合、「コーナン」で50音検索すると都道府県がバラバラにズラ~と表示されてしまいます。(距離順でもないし、なんの順序だろ?)

店の位置確認もいちいち選択して地図を表示して、となります。

というわけで50音検索は全国に同名施設がほとんど無いものを検索する場合に使う程度で、補助的なものと割り切りましょう。

ジャンル検索ではジャンルが細分化されていますし、エリアでの絞り込みも出来ます。

ただ、施設の入り口が複数あっても検索して表示されるのはあくまでも建物の真ん中(=施設の登記上の位置)ですので、ルート案内をさせる場合は地図を見ながら案内ポイントを調整してやる必要があります。

このあたりは他社のPNDでもなかなか難しいところで、私がざっとお店でいろんな機種を触って調べたところ、「ゴリラ」が複合検索や店舗(駐車場)の入り口が選べたりと、非常に使い勝手が良かったです。

※実はソニーのPND、nav-u(ナブユー)が非常に洗練されていたのですが、販売終了になってしまいました。nav-u買うつもりだったんですがねぇ(^^;

欠点はありますが、Androiタブレットですので悲観することはありません。

当然ながらWiFi対応なのでスマフォでテザリングさせればネット検索が可能です。

一旦、ミクナビをバックグランドへ退避させてお目当ての施設のサイトを見たり、Googleマップで確認すれば済むことです。この辺はナビ専用機より優れている点です。

スマフォで検索するのもいいですが、やはり運転席に座ったまま7インチ画面を見ながら調べることが出来るのは使い勝手がいいですし、同乗者と一緒に画面が見られるのは便利です。(運転中はダメよん)

画面構成については大きめのボタンアイコンを使っていたりと、同じメーカーの他のPNDと比べても「見やすい」「押しやすい」ようになっています。

初音ミクをイメージしてレイアウトされていますんで、オリジナルから再構成したさいにだいぶ改良が加えられています。店頭で他社品を含めていろいろ弄ってみましたが、ミクナビは見やすさと扱いやすさが上でした。

ミクナビはAndroidとしてそこそこの操作性を持つので、一テンポ待たされるというイライラはありません。登録地点の名称変更や登録フォルダの移動など、キビキビした操作性です。

でわ、まだ続きます。

|

« No.607 (レビュー)初音ミク タブレットナビ(1) | トップページ | No.609 (レビュー)初音ミク タブレットナビ(3) »

VOCALOID」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120305/57376471

この記事へのトラックバック一覧です: No.608 (レビュー)初音ミク タブレットナビ(2):

« No.607 (レビュー)初音ミク タブレットナビ(1) | トップページ | No.609 (レビュー)初音ミク タブレットナビ(3) »