« 2013年6月 | トップページ | 2013年12月 »

No.612 カーエアコン修理

お久しぶりです。

久々の更新です。<m(._.)m> ペコリ

遠方の知人より、更新止まってるけど生きてるか?と生存確認のメールが来ましたので、ご報告兼ねての更新です。

で、ネタはいろいろあって書きかけてたんですが、公私ともども多忙だったのと筆不精が合わさってほったらかしにしてたので、すっかり時期外れネタになりましたのでこのままお蔵入りするかも。

近況としまして、車のエアコンが夏を過ぎたころにぶっ壊れまして

コンプレッサーが回らなくなってしまいました。

もともと2009年のときにコンプレッサーが壊れたのでリビルド品を改造して取り付けていました。(No.349参照

今回はそいつがダメになってしまいまして。もう修理も不可能でリビルド品も入手不可能である、と馴染みの修理工場から連絡を受けていました。

取り敢えずどうしようもないのでほうぼう情報集を独自にやっていたのですが、今年の真夏を過ぎたとはいえ、厳しい残暑の間じゅうエアコンなしで汗だくになりつつアチコチ遠出して、静岡まで萌えキャラの描かれた酒を買いに行ったり(このことはいずれ書くつもり)していました。

その後、今までお世話になったことが無かった修理工場に相談したところ、親身に相談に乗ってくれまして、中古のコンプレッサーも手配でき、これを機にホース類も新調しました。

ホースは専用のメーカー品が良いのでドイツから取り寄せでした。

これが1ヶ月ほど掛かってしまいました。(昔は部品の取り寄せは航空便だったそうですが、今は走行や安全に関わる部品以外は緊急性が無いとのことで船便だそうで。だからすごく待たされました。)

さて、今回のエアコン修理ですが、ウチの車は古い年式のためフロンガスがR12という今は使用禁止されているガスを使います。

そのためR12ガスそのものではなく、R12を使用するエアコンにも使えるという対応品のガスを使うのですが、これが結構高い。

それに車メーカーでもR12ガスを使うエアコンシステムを、今のR134ガスを使うシステムに置き換えるキットが用意されていますので、今回はいっそのことR12→R134へのシステム変更を行いました。

肝心のコンプレッサーですが、本来はR134ガス用のものが必要ですが、R12用コンプレッサーでもコンプレッサーオイルをR134用のものを使用することで充分対応可能であるし事実今まで何台もやってきて実績がある、という修理工場さんのお言葉に従ってR12用中古コンプレッサーをR134用として使用しました。

車の年式の違いによるエンジンルーム内の配置違いや、ホースの長さが合わないという事実があとになって発覚しましたが(^^;、何とか調整することで移植完了!

懸念していた室内側の部品不良(エキスパンションバルブの詰まり)などは無く、エアコンガスの圧力に異常は見られず修理完了となりました。

修理工場さん、ありがとうございました。

んで、掛かった費用ですが・・・。

20131105syuuri

うんまぁ、見積りも頂いていたので覚悟していた金額ですし、もともと想定していた金額の半額で済みましたので万々歳です\(^o^)/

2009年の時に今回のようなシステム変更(コンバート)をしておいた方が良かったのか?と考えると、どうでしょうねぇ。その時の最善手で考えているんですが、当時はコンバートできる環境ではなかった(知識も実績も)しねぇ。過去のことを考えても仕方がない。

まぁしかし、デジカメ買い換えたいなぁ~とか、Androidタブレットかスマフォの新しいのが欲しいなぁ~とか、いろいろ考えて貯めていたヘソクリがぶっ飛んでしまいました。

いや、そもそも、スタッドレスタイヤがパンクしてしまったので(No.597参照)、今シーズンにはスタッドレスタイヤを新調しなけりゃ、という計画が頓挫してしまいました。

でもこれはヤバいなぁ。スタッドレスタイヤは欲しいところだし。

金がねぇ!! 宝くじ当たらんかなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年12月 »