« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

No.615 FinePix S8200

シングルベ~ル、シングルベ~ル、一人きり~♪

20131225miku01 20131225miku02

って悪かったな!

つか、これ去年もやったネタですな。

クリスマスですが一人残業して過ごした社畜です。

家に帰ればミクさんが歌ってくれるので明日も頑張れます(ナンのこっちゃ)。

さて、自分で自分にクリスマスプレゼントです。

20131225camera01

高額なギフト券が手に入ったのと、ポイントが随分溜まっていたので、ヨドバシカメラでほぼタダでゲットしてきました。

初めてのフジフィルム製デジカメ

レンズ一体型の高倍率カメラが好きでして、今までオリンパスを使っていたのですが、残念ながらこの手のデジカメからは撤退してしまいました。

最近まで最後の機種が販売されていたのですが、店頭ではもう見かけなくなってしまいました。

というわけで、高倍率&単三電池式!というFinePix S8200です。

光学40倍ズーム、超解像技術で最高80倍ズームまで可能です!

ちなみに梅田のヨドバシカメラでの店頭価格は19,800円でした。Amazonより安かったです。

前述のとおりヨドバシのゴールドポイント全額と、ギフト券を使ってゲット。端数の数百円だけ現金で払いました。

ちなみに電池ケース部分はこんな感じ。

20131225camera02

もうちょっと電池の配置を工夫して欲しかったのと、SDカードスロットが同じ場所ってのが残念。

カードを抜き差しする度に電池ケースを開けるのは、やや使い勝手が悪いですね。

USBケーブルが付属しているのですが、こうゆうデジカメによくあるようにコイツもご他聞にもれず、専用のコネクタ形状をしております。なんでminiUSBとかじゃないのかねぇ。

それにUSBで接続するには専用ソフト、ってのも私にとってはマイナスポイント。

素直にマスストレージモードで接続してくれたら、勝手に自分の好きなようにPCに保存できるのにねぇ…。

ま、そんなことよりも今どきのデジカメですので、AIが非常に進化しております。

どんなシーンなのか勝手に判断してくれて最適な設定を自動でやってくれて、シャッターボタンを押すだけできれいな写真が撮れます。

ホンマこれスゴイ進化ですねぇ。

さてちょっくら試し撮り。

20131225figure01 20131225figure02 20131225figure03

ほえぇ~。あえて薄暗い場所で撮影してみましたが(玄関です(^^;)、明るさやピントをうまく調整しますねぇ。

20131225duck01 20131225duck02 20131225duck03

フィギュアばっか撮ってるのもアレなんで、ラバーダックを見に行きました

暗い場所での撮影ですが、手持ちでの望遠撮影で手ブレもせずに綺麗に撮れますねぇ。

きちんと比較したり検証した訳ではないですが、若干、画質がザラつく感じを受けます。

しかし拡大してドット単位で見るわけでもないし、現時点ではまだまだどんな写真が撮れるのか未知数ですから、いろんな写真を今後撮っていって出来栄えを見ていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.614 (感想)「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」

ども、KOMOです。

年内にザッっと書いておこうと思いまして。

深夜アニメながら人気を博し、ローソンでコラボ商品が発売されたり、と結構話題となった「魔法少女まどか☆マギカ」。

可愛らしい絵柄とタイトルで、多くの人間を裏切った(いい意味で)アニメ。

テレビシリーズが終わり、その総集編を2回に分けて劇場版となりましたが、今回はその続きのお話。

総集編の劇場版は深夜に地上波で一挙放送されたので、テレビシリーズは見てなかったけど改めてまどか☆マギカを知った人もおられるでしょう。

そして今回の劇場版は、外伝とかスピンアウトではなく、完全なる続きのお話。

あの「これ以上ない結末」と思われたラストからどう話を膨らませるのか、と心配かつ楽しみして劇場に足を運びました。

公開されて割とすぐに行ったんですが、すでにそのころにはネットではあまりの内容の凄さに戸惑う人たちの声がちらほら散見されました。

あえて事前情報は仕入れずに見に行ったんですが、いくつかツイッターをチラ見した限りでは、<イラストが描かれたジュースとポップコーンの限定セットを喜んで買ったが、結局ポップコーン食えず、コーラはほとんど飲めず。>といったようなものを見かけました。

えぇ~?ナニソレ?

飲み食い出来ないぐらい映画に集中したってことのようですが、どうにも「面白くて集中して観た!」とはニュアンスが違うみたい。

めっちゃ気になりながら観ましたよ。

あぁ…。ナニコレ。

まさかこんなストーリーだなんて。

前半の「まどか☆マギカのお話なんだけれどもナンカ違う違和感」、
そして「魔女っ子同士の圧倒的ガチバトル!」、
つづく「違和感ある世界の謎とその解明」、
そして、そして、
テレビ版を上回る「衝撃のラスト!!」

微動だに出来ませんでした。

始終、ポカーンでこんな感じでした→( ゚ ρ ゚ )

こりゃあコーラ飲んだり、ポップコーン食ってる暇ねぇわ。

まさに、「叛逆」

タイトルはこういう意味だったのか・・・。

映画の感想や自分での解釈などをここではあえて書きません。

言うなれば、

テレビシリーズの結末が「最悪のハッピーエンド」であり、

今作、叛逆の物語は「最高のバッドエンド」ですな。

今まで「ほむほむ」言っていた人たちはどんな心境なんだろうか…。

しっかし、よくぞあのもはや完結してこれ以上進展がなさそうなテレビシリーズの結末から、こんなにも素晴らしい展開ができようとは。

是非是非、さらなる次回作に期待したいです。ってゆうか続きが気になるわい!

さて、どうやら興行的には大成功しているようで、偉業を達成しております。

興収収入19億円を突破し、深夜アニメ原作の劇場版としては史上最高ということです。

クリスマスや正月にも入場特典としてイラストカードの配布を行うというので、まだまだ客足は伸びるでしょうね。

んでわ。

はやくBD出ないかなぁ…。(´ ▽`)

p.s.早速、コミカライズされています。

20131221hangyaku

<参考リンク>

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語
http://www.madoka-magica.com/

まどか☆マギカ:興収19億円突破で「けいおん!」超え 深夜アニメ原作で過去最高に - MANTANWEB(まんたんウェブ)
http://mantan-web.jp/2013/12/20/20131220dog00m200027000c.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.613 セキグチ版ミクさんぬいぐるみ

ども、KOMOです。

久しぶりの更新です。

世間はクリスマスシーズンで賑やかですね。
>死ねばいいのに (- o -)ボソッ

自分自身にプレゼントとしてAmazonで購入!

ミクさんのぬいぐるみです。

20131217miku01

お顔が特徴的ですね。

20131217miku02

ラッピングも凝っていますね!ファンにはありがたい心遣いです。

さて、タイトルにも書いていますように、ぬいぐるみの「セキグチ」製です。

20131217miku03

セキグチさんにはスヌーピーのぬいぐるみでお世話になっております(^^

20131217miku04

特徴あるお顔やフォルムは絵師「きのえ」さんによるものです。

ついでなのでウチにあるミクさん達と並べて大きさ比較。

20131217miku05

セキグチミクさんは髪の毛がふわふわです。

肌も服もきめ細かくてモフモフで、さすがセキグチ製と大満足の品質です。

左から順に、
・プライズ品のファミリーマートの制服姿のミクさん
・セキグチミクさん
・アメリカ製の逆輸入版ミクさん
・グッドスマイルカンパニー製ねんどろいどぷらすぬいぐるみミクさん
です。

このほかにもゲーセンプライズ品のミクさんがたくさんいますが、割愛します(^^;

ちなみにぬいぐるみを並べている下に横たわっているのは、ミクさんの抱き枕です(^^;;

んでわ。

年内にあと何回更新できるかな…。

セキグチニュース:初音ミク ぬいぐるみ
http://www.sekiguchi.co.jp/companys/news/373

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »