« No.622 玄関前に蠢く黒い物体 | トップページ | No.624 (感想)ガールズ&パンツァー ~これが本当のアンツィオ戦です! ~ »

No.623 (感想)名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)

ども、KOMOです。

劇場版だけはずっと観に行っている名探偵コナン。

今年の作品も公開されてすぐあたりに観てきました。

大変良かった作品でしたので、時期外れ甚だしいですが感想を書こうと思いまして。

さてさて、今作「異次元の狙撃手(スナイパー)」は監督が静野孔文(しずのこうぶん)さん、脚本が古内一成(こうちかずなり)さん、ってことで往年の組み合わせなんですが、二人とも心入れ替えた??

もうね、2011年の「沈黙の15分」、2012年の「11人目のストライカー」と駄作が続いたときは、お願いだからコナンから手を引いて下さい、と心底恨んだ願ったんですが、続く2013年の「絶海の探偵」では脚本が「相棒」シリーズを手掛ける櫻井武晴さんが起用され、素晴らしい作品になりました。

「異次元の狙撃手」では再び古内さんが脚本に戻ってきて、えぇ~。お願いだから手を引いてくれよ、って感じだったんですが、いざ観てみれば素晴らしい出来栄えでした。

「絶海の探偵」の良さに危機感を感じたのか、長年やってきたプライドが許せなかったのかは知る由もありませんが、とにかく静野さんと古内さんは、コナン映画として素晴らしい作品を仕上げてきました。

●魅せる演出のアクションシーン。

 

●スナイプシーンでの銃弾の描写はまるで映画「攻殻機動隊SSS」のよう(^^;

 

●二転三転する容疑者。

 

●真犯人は?そしてその動機は?

 

●様々な人物の舞台裏で錯綜する思惑。

だいぶハリウッド映画を大変参考にしたんじゃないかって思えます。

いっときの「絵面の派手さばかりを追い求めて、現実味のないアクションシーン」からは足を洗ったように感じました。

※このあたりは、CG技術が進歩してウソ臭い派手さばかりのシーンが増えた一時期のハリウッド映画に通じますね。最近はハリウッド映画もようやくCGの使い道・演出の仕方がわかってきたのが増えてきましたが。

今までのコナン映画での駄作では、終盤になって登場人物がペラペラと語りだすのが多かったですが、今作は昨年に続きとてもよく出来ていました。

序盤からの何気ないセリフがちゃんと伏線になっていて、中盤からのストーリーが加速する際の邪魔な説明が省略できるようになっていました。

このあたりの話の流れの良さは前作「絶海の探偵」が良くできていたため、このスタイルが周到されればうれしいですね。

で、今回もゲスト声優さんをいろいろと起用してますが、今までよりもずっとよいキャスティングで話の腰も折らず、とてもうまい演技でした。

登場人物もただ賑やかしにいっぱい出せばいいだろというのとは違って、FBIメンバーが絡んできて話が国際的になってきたり、劇場版初登場の人物がいろいろと出てきます。

劇場版しかコナンを見ていない人(ハイ、私です^^;)にとっても、オープニングで初登場人物をちゃんと紹介してくれており、またそれが今作のキーになりそうだなと思わせたり、と非常にユーザーフレンドリーでした。

んで、原作ではちょっと触れられているらしい「領域外の妹」という人物(なんか凄く気になるネーミングですね)についても、それらしい描写がちょろっとありました。

なによりも、原作での謎の一つである、とある人物の秘密について途中途中で匂わせておいて、最後の最後でネタばらしします。

まぁ、私は原作読んでないので「ふーん」だったんですが(^^; でもその演出はとてもよかったです。

謎がどんどん深まり、問題や謎を一つずつ考えていくというストーリー展開の良さ、謎の種明かしなど、このあたりが原作20周年記念!と銘打っているだけありますね。

出来のいいコナン映画は本当に気持ちがいい! 逆に出来の悪いやつは見ながら「おいおい」って気分が段々落ち込んでいきます(笑)。

さて、次回作は2015年4月。何やらタイトルバックにひまわりが出てきましたので、どんなのでしょうねぇ。このまま良作が続くといいですね。

んでわ。

ノベライズ本です。

|

« No.622 玄関前に蠢く黒い物体 | トップページ | No.624 (感想)ガールズ&パンツァー ~これが本当のアンツィオ戦です! ~ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120305/59830488

この記事へのトラックバック一覧です: No.623 (感想)名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー):

« No.622 玄関前に蠢く黒い物体 | トップページ | No.624 (感想)ガールズ&パンツァー ~これが本当のアンツィオ戦です! ~ »