« No.636 (感想)アイカツ!LIVE☆イリュージョン スペシャル上映会 | トップページ | No.638 メタルプラスからホームプラスへ(前編) »

No.637 auのガラホ AQUOS K SHF31 雑感(1)

ども、KOMOです。

auからAndroid OSを採用したガラケー「アクオスK SHF31」が発売されました。

私の身の回りの人が早速アクセスKに機種変したので、ちょっと触ってみました。

あくまでも私が購入したのではないので、詳しいレビューは出来ませんが。

(2015.02.27加筆修正しました)

さて、巷では賛否両論ですね。

ネットでは概ね賛成意見をよく見かけます。

てゆうか、批判している人は普段からスマフォ使っている人であって、そのような人から見れば所詮ガラケーですので、「中途半端」だとかいろいろイチャモンをつけているだけという印象です。

さて、アクオスKはあくまでもガラケーです。

テンキー・カーソルキーを採用したAndroidスマフォ、ではなくてあくまでもOSにAndroidを採用したガラケーということです。

ガラケーですのでカーソルキーの真ん中の決定ボタンを押せばメニューが出てきて、データフォルダやカメラや機能やツールといったアイコンが並びます。

メールもケータイ打ちでサクサク打てます。

さて、ちょっと触ってみたところでの雑感をレビューしたいと思います。

1)まだまだアクオスKを取り巻く環境が整っていない

アプリが圧倒的に揃っていないのが最大の痛手ですね。

Androidながらタッチパネルでないのと、画面サイズ・解像度などの制約から、いわゆるauお墨付きアプリしか使用できません。

というよりもアプリを入手するにも、auスマートパスで専用に提供されているものしか使えません。

これはGoogleアカウントが登録できないAndroid端末ですので、Google Play非対応だからです。

私が初めて手に入れたAndroidタブレットもGoogle Play非対応でしたので、アプリ入手に苦労しましたがそれと同じような感じですね。

ただ、auのほうで公式で今後色々とアプリが使えるようにしてくれると期待できます。

Google Play非対応なのもガラケーとして見れば至極まっとうだと思います。

※ひとつの端末にau IDやGoogleアカウントなどが混在すると初心者は混乱するからでしょうかねぇ。事実、私の身の回でdocomoのiPhone使っている人が、docomo IDとapple IDとで2つもIDがあって訳わからんと言っている人を散見しますから。

無駄にいろんなAndroidアプリが使えるとなると、ガラケーしか使ったことのない人には何をどうしたら良いのか困惑するでしょうし、使い勝手の悪いアプリだったり、たびたびバージョンアップを繰り返すアプリだったり、それこそ悪質なアプリだったりするAndroid環境は「危険」ですから。

しかしながら、発売当初の時点でのアプリが少なすぎます。

それに何故かLINEがプリインストールされています。ガラケーユーザーでスマフォにするには抵抗があって、でも身の回りの人がLINEやっているのでLINEはどうしても必要になってくるし…という人には打ってつけでしょうが、メインメニューにLINEアイコンが鎮座しているのは、LINEに縁のない人には全く邪魔でしかありませんね。

それにauのクセに、じぶん銀行、auショッピングモール、ビデオパス、ブックパス、などのauのサービスが使えないのが如何なものか。

今後対応するんでしょうかねぇ。

2)ウィジットが現時点で皆無

Google検索のウィジットが初期設定で貼り付いていますが、コレ以外にウィジットが何もない。

今までのガラケーには(多分)絶対付いてきた歩数計のウィジットすらない。

天気、歩数計、のウィジット提供は必須だと思います。

ニュースアプリが無いのもダメダメ。auはガラケーではニュースも提供していたんだから、ガラケーから機種変した人用にも必須でしょう。

3)ガラケーでありながらAndroidなので、Androidの操作ルールが要求される

Androidですので画面上辺の通知バーが機能します。

でもガラケーユーザーには未知の操作ですから、通知バーを開いて操作するということが分かりづらいです。

Bluetoothでデータをやりとりしてみたんですが、通知バーを開いてデータ受信を許諾する、という一連の操作などがあくまでもAndroidです。

なので、ガラケーユーザーだった人にはそんなやり方が分かりません。

ちょっとその辺りの説明などが不親切です。

4)LTEプランなので月額料金がガラケーから跳ね上がる

毎月1000円引きなんてやっていますが、無料通話込みのプランが無いのでガラケーユーザーからしたらいきなり月額が上がりますよねぇ。(LTEフラットでも、カケホとデジラでも同じく。)

格安スマホが流行っているご時世に、もうちょと考えて欲しい所。

中途半端なガラホにするぐらいなら、完全なAndroidの格安スマホに、となっちゃう可能性大。

但し、良いところもあります。

普段の電話にはガラケーで十分。でもいろんなアプリに興味あるし、調べ物したり、ゲームしたりでAndroidに興味あり。デカイ画面のほうがウェブも見やすいし、コミックや小説も読みやすいので、タブレットが欲しい。でも月額1万近く掛かるAndroid端末を2つも持ちたくない。

そんな人に朗報です。

それは、アクオスKはLTEプランなので、auタブレット端末を買うときに「スマフォセット割」や「ゼロスタート割」が使えること。(auショップで確認済み)

アクオスKはテザリングが出来ますし、2年間はテザリング代(500円/月)が無料です。

タブレットをゼロスタート割で購入して、モバイルデータ通信をOFFにすることで、Wifi運用が出来ます。ゼロスタート割の場合、上限ありの従量制の料金体制になり、データ通信がなければ通信料0円です。すると本体の分割代金とau wifiスポット料金と安心サポート代で済みますので、3,000円/月ぐらいで収まります。(もちろんタブレット代金に左右されますが)

タブレットをゼロスタート割でWiFi運用すると、データ通信料がゼロになるため、毎月割での割引する分がなくなるので、毎月割は適用されません。本体分割代やWiFiスポット料金からは割引されませんのでご注意を。それでもデータ通信の上限料金、またはLTEフラット料金から毎月割分を差し引いた料金に比べると、毎月割なしでのWiFi運用のほうが遥かに安上りです。(ゼロスタート割での上限あり従量制では、あっという間に上限に達して、LTEフラットより高めの金額になりますので、ご注意を。安くしたいならWiFi運用に徹することです。)

アクオスKはガラケーなのになんでLTEプランなのだよ!とボヤいているのをネットで散見しますが、WiFi運用のタブレットとの2台持ちを考えた時には非常にありがたいのです。

実際、アクオスKでは今後対応アプリが増えるとしてもおそらく使えるアプリは少ないでしょうし、何よりも画面が小さいし、タッチパネルでは無いので、タブレットもいずれ欲しいなぁって人にはアクオスKは朗報です。

(おそらくそんな人はテザリングで2台分でも7GBを超えることは無いでしょう)

あ、それと中華パッドでええやん、って思う人もいるでしょうが、スマフォでauスマートパスに入っていれば、auのタブレットでもスマフォと同じau IDを使うことで、追加料金なしにauスマートパスが使えるので、色々とアプリを試したい、でもGoogle Playではどんなアプリを探したらいいのか分からないし、怖いし、って人にはオススメです。何よりもauスマートパスでウイルスバスターが使えるので、これだけでも価値あると思います。

5)apkファイルを転送してのアプリインストールは可能

タッチパネル関係や画面解像度関係でインストールできないアプリもありますが、apkファイルでのインストールは非公式ながら可能です。

別のAndroid端末に「アプリ自動バックアップ」というアプリを入れておけば、インストールしたアプリのapkファイルを簡単に取ることができます。
または
、「Apk Downloader for Android」というアプリを使用することでも、Google Playサイトから直接apkがダウンロードできます。
いずれにせよ、apkファイルを入手し、
BluetoothでアクオスK側に送ってやれば、アクオスK側でインストール可能です。

実際、Yahoo!ニュースのアプリを入れてやることが可能でした。

microSDにapkファイルを入れたのでは、インストールできないみたいです(私は未確認ですが、そのようなつぶやきを散見しました)。

PCとUSBケーブルで接続する場合では、USBデバックモードに切り替えてから、PC側から操作する必要があります。なんか在りし日のWindowsCEマシンを髣髴させますね。初心者には敷居が高いでしょう。

Bluetoothでspkファイルを転送したほうが、アクオスK側で簡単にインストールできます。ただし、アクオスK側で「提供元不明のアプリ」のインストールを許可しておく必要があります。


6)au Wi-Fiスポットは普通にちゃんと掴んでくれるみたい

スマフォ(Arrows Z FJL22)より掴みは良さ気かな??見たところ特に問題なく喫茶店や駅などでau WiFiスポットを掴んでくれます。

7)あんまり書かれていないけど、ヘッドホン端子はmicroUSB兼用タイプです。

これは想定外でした。100均で売っているアダプターが使えるか今度試してみます。(純正品は1000円近くしますんで)

8)音楽再生アプリはLISMOを使いますが、mp3ファイル対応しています。

外部メモリにデータを保存するように本体設定をしておけば、外部メモリにLISMOというフォルダが作られます。

その中にmp3ファイルを入れてやればちゃんとLISMO側で認識して再生できます。

9)そうそう、アンチウイルスソフトが提供されていない。

一番疑問だったのがコレ。あくまでもガラケーというスタンスなんでしょうけど。

auスマートパスにもアンチウイルスアプリは提供されていません。大丈夫なのかなぁ。

厳選した審査されたアプリしか提供しないので、マルウェアなどの悪質はアプリがインストールされることは無い、というスタンスなのでしょうか。

だれかアクオスKにアンチウィルスソフトを入れて常用されていれば情報下さい。

そんなこんなで、雑感はこんなところ。

また、なんかあれば書いていきます。

-------
続きはこちら↓

No.639 AQUOS K SHF31 雑感(2): こんぶブログ~気ままな雑記帳
http://kombu-blog.cocolog-nifty.com/zakki/2015/03/no639-aquos-k-s.html

|

« No.636 (感想)アイカツ!LIVE☆イリュージョン スペシャル上映会 | トップページ | No.638 メタルプラスからホームプラスへ(前編) »

携帯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120305/61191789

この記事へのトラックバック一覧です: No.637 auのガラホ AQUOS K SHF31 雑感(1):

« No.636 (感想)アイカツ!LIVE☆イリュージョン スペシャル上映会 | トップページ | No.638 メタルプラスからホームプラスへ(前編) »