« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

No.641 フレッツ光ネクスト隼がやってきた ヤァヤァヤァ!(1)

ども、KOMOです。


まずは昔話から。

10年近く前の話です。

私は今の賃貸に引っ越した時に、NTTのBフレッツを敷きました。

しばらくは電話回線でのダイヤルアップでWindow98でネットサーフィンをしていました。

WindowsXPマシンをボーナスはたいて購入し、それを機にBフレッツの導入を決意しました。

当時はまだまだ光回線なんて普及していなくて、徐々に利用エリアが広がるを待つしかありませんでした。

そんな折、マンションの管理人さんから「KOMOさんとこのマンションの1階の店舗が光ファイバーを引き込んでるよ」との情報が。

「電柱から引き込めるはずだ」とも。

マンションの場所はまだまだBフレッツエリアでは無かったけども、どうやら光が敷けそうだ!

それならばと、プロバイダ(ニフティ)経由でBフレッツ工事を依頼。

当時はまだまだ工事費が掛かるご時世でして、たしか2~3万円工事費が掛かったはず。

しかもどこから光ファイバーを通すかの事前調査に、いったんNTTの下請け会社が部屋を見に来て、それから後日工事が始まるという面倒な手続きが必要でした。

それにそのNTTの下請けがろくでもない会社で、余剰人員かシルバー人材かってぐらい要領を得ない奴でした。

事前調査のために平日会社を休んで、どこから光ファイバーを通すのか確認してもらったのに、工事当日、工事会社にはその旨が伝わっていなかったという…。

ほかにも色々あったけど、ホントつかえない奴らの集まりの会社でした。

そんなわけで、無事に電柱から光ファイバーを分岐させてマンションの外周を回ってクーラーの配管と一緒に部屋に引き込んだのでした。

住んでるのはマンションですが自分の部屋だけに引き込んだのでホームタイプです(^^)/

当時としては画期的な速さで、びっくりしました。

そりゃ、ADSLとかすっ飛ばしてアナログからいきなり光でしたからね。

そんなこんなでずーっと使っていて特に不自由なかったんですが、ある日Bフレッツ終了のお知らせが来ました。

やはり古い回線となってしまったため、フレッツネクスト隼などに変更してほしいとのこと。

私が勝手に光回線を引き込んだ後、ようやくマンションも光対応となり、全戸にいきわたるようになりました。

と言ってもマンションタイプなので私の部屋の回線とは別であるわけです(笑)。

さて住所などで調べると当然ながら今住んでるところは光対応マンションなので、マンションタイプへの切り替えしか案内されません。

フレッツ隼でも私の部屋だけホームタイプで引き込むことが今でも可能なのか?とか、どんな端末になるのか?、どう手続きしたらいいのか?などなど、分からないことだらけ。

とにかく人に聞いてみようと思い、梅田のヨドバシカメラに行ってブロードバンドコーナーで聞いてみたり、NTTのブースに行って聞いてみたり、といろいろしてみましたが、結局のところ「よくわかりませんでした」(笑)

そうこうしていたらウチのマンション担当のNTT下請けの営業マンも来る始末。

UNEXTの関連会社みたいだった。

光対応マンションだから契約しませんか?というばかりで、Bフレッツから隼への品目変更についてコイツも要領を得ない。

というのも、代理店やお店などではあくまでも「ご新規さん」についてしか対応できないのですね。

新規にフレッツやeo光やJCOMを導入するなら、ショップのポイントやら金券やら、結構なキャッシュバックがあるんですね(ヨドバシカメラでならヨドバシポイントが2~3万円分あるようでした)

で、Bフレッツ→隼、となると品目変更ということで、ショップやNTTブースでは対応できないので、NTTに電話するなり直接やり取りしてくれ、とのこと。
しかもどんな端末(ONU)になるのか?とか、WiFiをするには?とか、いろいろ聞いてもナンカ要領を得ない。マニュアル通りの知識しかないようでした。


私が聞きたかったのは、

①Bフレッツから隼にするにはどこにどう申し込んだらいいのか

②ひかり電話は要らない

③できれば光回線を使った地上波テレビ(フレッツ・テレビ)を利用したい

④フレッツ・テレビにしたら、何が見れるのか?、どんな接続になるのか(直接アンテナ線に変換されるのか? セットボックスタイプになるのか?)

④WiFiするにはどうしたらよいのか?光ポータブルLTE(レンタル品)というのがあって、部屋ではWiFiアンテナとして使えるらしいが、これは必須なのか?(WiFi料金というのがチラシに書かれていたりする)

⑤光ポータブルLTEを室外でモバイルルーターとして使うには?メリットは?
⑥ONUがルーター機能を持っているのか、WiFi機能も持っているのか?

などなど。

結局、満足な回答はどこに行っても得られなかった。ダメだあいつ等。

というわけで、続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.640 ガイジンに道を訊かれる

ども、KOMOです。

会社帰りに同僚としこたま呑んで気持よく帰宅中のこと。

梅田で壁に貼ってある地下街の地図と睨めっこしているアジア系ガイジン集団が目に留まりました。

あぁ、今あちこちで工事中だし、ジモティー(地元人)じゃなかったら魔界梅田は踏破できないよなぁ(´ー`)

って人事のように思って通りすぎようとしたら、何かシンパシーを感じたのかいきなりチョイチョイと腕を突付かれて話しかけてきた!英語でΣ(゚ロ゚)

「○△×ホゥテル」とか言ってる。あぁ今夜(つってももう22時回ってるけど)泊まるホテルの場所が分からんのか。

つっても聞いたこと有るような無い名前だよなぁ。

電話番号が書いたものを見せてくれたのでササっとGoogleマップで調べたら^^;、グランフロント大阪の横の奴だ。

あぁそうだそうだ、まだグランフロント大阪のあたりが更地だったころ、ここに世界に誇れる外人観光客用のホテルを建てる、っつう話を聞いたことがあったっけ。

ふ~ん、こうやってちゃんと外人さん来てくれてるんだ、なんて感慨にふけってたら、怪訝な顔された(笑)。

オレ「アイシー、オーケーオーケー。アイ、ガイド」

外人さん「サンキュー」「ヘイ、○×△××・・・(何やら仲間に声を掛けている。この人が案内してくれるよってかんじか?)」

というわけで、外人さん4、5人連れてゾロソロと歩く事に。

あっちこっちで工事中なんでガイドブックとかネット地図もあてにならないのでしょうね。

オレ「ナウ、イン オオサカ。ベリーベリー コンストラクション」

外人さん「オゥイェー。コンストラクション。○×△××・・・(雑踏の中歩きながらで聞き取れんかった)」

「フロム、チャイナ?」って訊いたらタイとシンガポールの友達どうしらしい。なんかゴチャゴチャ話してたけど「イェア」で誤魔化した(^_^;)

「ヒア、ファーストタイム?」「ジャストアライブド?」って訊いたら初めて日本に来たらしくて、今梅田に出てきたところらしい。関空→南海ラピード→地下鉄、ってことかな?詳しくは訊かなかった。てか英語力が(笑)

阪急うめだの横を通ってエスカレーターで地上へ。

オレ「ザッツ、ハンキュウ デパートメントストア」

外人さん「オゥイェー」

梅田は酔客でごった返していたので、

オレ「トゥディ イズ フライデー。エブリワン ドリンキン、ドリンキン」

外人さん「オゥイェー。サケ!」と言ってグラスで飲むジェスチャーを。世界共通か。

外人さん「ユー、フィニッシング ワーキン?」 って訊いてきたので。

オレ「イェア。アフター サケ」 って答えたらウケてた。

折角だから梅田の「動く歩道」へ。

オレ「アット ムービンウォーク。イン オオサカ。エヴリワン ウォーキング。バット、イン トーキョ、ストッピング」

※間が持たなかったのと、動く歩道のうえを歩くのがもしかしたら奇異かも?って思ったんで。

外人さん「オゥイェー。ファースト○×△××・・・」

動く歩道の上を歩くと更に早く着くっていうのが理解出来たっぽい(笑)。

ヨドバシカメラの横を通り過ぎるとき、

オレ「ヨドバシカメラ。エブリシン エレクトロニック プロダクツ ストア」

ついでにJR大阪駅のあの屋根が見えたので、

オレ「ザッツ ジェイアール ライン オオサカ ステイション」

外人さん 何やら地図やガイドブック見ながら「オゥイェー」 後ろにいる仲間にも何やら話しかけてる。

グランフロント大阪が見えてきて、ホテルのビルもおぼろげに見えてきたので、

オレ「ゼア アー ニュー ビルディングズ。グランフロントオオサカ。ホゥテル、オーバー ゼア」

って言ったら、皆さん安堵したのか仲間同士で話し合ってた。

オレ「ザット ホゥテル イズ ベリーベリー フェイマス。インターナショナル」って宣伝しといた。どんなホテルか正直詳しくないけど(笑)。

外人さん「オウ! フェイマス!? インターナショナル ホテル!」

どんな風なホテルだと思ってたんか知らんけど、テンションアゲアゲでした(笑)。

そんなこんなでホテルの前まで到着。

外人さん「サンキュー、サンキュー。アリガトゴザイマシタ

って言ってきたので

オレ「グッナイ。ハーバー ナイス トリップ」と答えておいた(^_^;)

別れ際に数人に握手されたよ。

まぁプチ観光(?)&無事に案内できて一安心。

さすがにろくな語学力がないと英会話しんどいね。

ってゆうか、一気に酔いが醒めたよ!!

帰って飲み直しだ!!(^_^;)

<参考リンク>

インターコンチネンタルホテル大阪
http://www.icosaka.com/

Osaka の高級ホテル Osaka, 日本 | インターコンチネンタルホテルズ&リゾーツ
http://www.intercontinental.com/hotels/jp/ja/osaka/osaha/hoteldetail?qAdlt=1&qBrs=6c.hi.ex.rs.ic.cp.in.sb.cw.cv.ul.vn&qChld=0&qFRA=1&qGRM=0&qPSt=0&qRRSrt=rt&qRef=df&qRms=1&qRpn=1&qRpp=12&qSHp=1&qSmP=3&qSrt=sBR&qWch=0&srb_u=1&icdv=99608375&sicreative=35149872288&sicontent=0&siclientid=3758&sitrackingid=541553357&dp=true&icdv=99608375

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.639 AQUOS K SHF31 雑感(2)

ども、KOMOです。

auのガラホ、SHF31の続報?です。

引き続き、知人のSHF31を弄っています。

ようやくユーザー環境が整いだしたって感じですね。


今のところの感想は、面白い端末であるが、そのフォローや環境提供がダメダメ。シャープなにやってんだろね。

で、続報ですが

1)ウイルスバスターがやっとこさSHF31ユーザー用にauスマートパスで提供されました。

やっぱりウイルス対策必要だよねぇ。

AVGとか他のものを無理やりインストールしようかと思っていたんだけど、これにて手軽かつ安心してインストールできました。


2)auスマートパスでのアプリ提供も徐々に増えつつあります。

ぷよぷよが提供開始されました。

※)画面では「ぷよぷよフィーバー」だけど、SHF31では「ぷよぷよ通」らしいです。

その代わり?花札こいこい、ってアプリが消えていました。

新機種への提供アプリでゲームがいきなり花札はないだろ!って思っていたんだけど、やっぱり闇に葬られたのか?(^_^;)


3)Google PlayがなくてもAmazonアプリストアがある!

先ず最初にやらねばならないのは、何としてでも「ESファイルマネージャ」をBluetooth経由でインストールすること! Androidスマフォを持っていなかったら友人に頼んで手伝ってもらえ!

そして、Google検索(ウィジットのやつ)で 「Amazon アプリストア」 と検索して、Amazonアプリストアのダウンロードサイトへ行く。

ここのキモは、auスマートパスサイトでの検索窓に入力してもダメってこと。

あくまでも純粋なGoogleで検索しないと、該当ページが出てこない。

やはりauスマートパスサイトでの検索ではある程度のフィルターが掛かっていると思われ。
純粋なPCサイトとか、Android用のサイトは出てこないのか、下位に表示されるのかよく分かりませんが、とにかくフィルターは掛かっていますね。

エロ単語で検索はしていないけど、多分出てこないんじゃないのかなぁ(´・ω・`)

で、Amazonアプリストアのアプリをダウンロードしてインストールします。

ダウンロードのときは、ブラウザではなく、ESファイルマネージャを指定すること。

これで晴れてアプリが簡単にダウンロードできるようになりました!!

ただし、SHF31が発売されて間もないためか、あんまりアプリが出てきません。

画面解像度か何かで対応機種から外されるようです。

Yahoo!が提供しているニュースアプリとか、ニフティのニュースアプリ、それから歩数計アプリなども全然出てきません。

AmazonのPCサイトから潜っていっても対応機種じゃないとエラーが出てインストールできません。

スマフォのAmazonアプリストアからインストールしたYahoo!ニュースアプリをBluetoothで転送しても、インストールが出来ません。

Amazonアプリストアでダウンロードしたアプリファイルは、どうやらAmazonアプリストアのものであるという情報が含まれているようで、別端末でAmazonアプリストアのアプリのapkファイルを転送してインストールしようにも、この端末でインストールしたアプリじゃない、ということで結局Amazonアプリストアへ飛ばされます。そして、結局対応機種じゃないとエラーが出て終了。

で、どうするかといえば、Google Playで提供されているYahoo!ニュースアプリのファイルをBluetoothで転送すればインストールできます。

同じように、Yahoo!地図もインストール可能です。

さすがのLTE回線ですから、今までガラケーだった人には高解像度の地図がサクサク動くのは感動モノです。

てなわけで、徐々にですが、アプリ提供側でSHF31での検証をしてもらって対応機種に入れてくれれば、今後Amazonアプリストアでいろんなアプリがダウンロードできるようになるでしょう。(SHF31はスマフォカテゴリではないので検証してくれるか微妙ですが…)

今のところ、ニュースアプリならNHKのものがAmazonアプリストアからインストールできました。
4)シャープのサイト「SHSHOW」もSHF31に対応

auからじゃなく、シャープのほうでアプリとかライブ壁紙とかの提供が開始されました。

遅いんだよ!!

で、PCサイトで眺めていたんですが、

20150308_01
んん?

20150308_02
なんだこれ?(ノ゚∀゚)ノ

ミクさん仕様の着せ替えのようですね!

こんな情報初耳ですわ!

知人をそそのかして、SHF31をミク仕様にしてやりたい・・・(笑)

んでわ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

No.638 メタルプラスからホームプラスへ(前編)

今の時代、電話は光なんですかねぇ。

ども、KOMOです。

ウチの電話回線はKDDIのメタルプラスを使っています。

もともとNTTの固定回線だったんですが、auのケータイを使っていた関係から一括請求になるのと、留守中に電話が掛かって来た時に、auのケータイにCメール(SMS)でどの番号から掛かってきたのか分かるのでメタルプラスにしました。

まぁそれから何年も使っていたんですが、この度、メタルプラスが廃止されることになりまして(;´Д`)

そのかわりですが、ホームプラスというものに変更になります。

今度は電話回線ではなくLTEの電波を使ったもので、家の中にルーター程度の大きさの受信端末を設置し(要、コンセント)、そこに電話線を差し込んで電話機を繋げるというものになります。

メタルプラスが廃止になるのでホームプラスに変更するならお近くのauショップへ、という案内封筒が来ていたので暇を見つけてauショップに行って、手続きを済ませました。

変更しなかったらNTTの回線に戻されるようです。

それと、auとしてはホームプラスはあくまでもメタルプラスが廃止になるので、今までの利用者に対しての救済策というスタンスのようで、積極的にPRするもんではないようです。

どちらかと言えば、auの場合はauスマートバリューが適用できる、自社・他社の光回線を敷いてもらうのが嬉しいようで。

事実、知人もメタルプラスを使っていたんですが、マンション住まいだったのでauショップに行ったら、JCOMのひかり電話に変更となりました。

ウチの場合は、奇しくも「NTT回線のみ」という珍しい?マンションなので、auスマートバリューが適用できるネット回線が全くなく、必然的にホームプラスになりました。

ひかり電話のほうが電話基本料金が格段に安いですので魅力的ですが、致し方ありません。

ウチはNTTの光回線なので、この際、光電話にしてもいいんですが、今更再度NTTに戻す手間が面倒だし、何よりもSMSでの留守中に電話がかかってきたときの連絡サービスが便利だし。

そんなこんなで、ホームプラスにします。

auショップでの手続きは単なる申し込みだけで、後日auから連絡がある、ということだけでした。

んで、ネタに事欠かせないワタクシですが、今回もありました。

手続きしてから数日後、自宅電話に何回かauからの留守電が入っていました。

あぁホームプラスのことだな、と思いつつ、メタルプラス廃止まで期日があるし、公私ともに忙しいのでまだいいや、ってほっといていました(^_^;)

それから2週間ほどしてから再度留守電が入っていました。

どうしようかな~、って思いつつもほっといていました。

それからさらに2週間ほどしたとき、仕事中に電話していた際にケータイに着信が。

電話中だったので取れなかったんですが、そしたらすぐに外線が。

電話に出てみるとauからでして、「先程ケータイにお電話したが、出られませんでしたので失礼ですが勤務先に掛けました」とのこと。

要件としては、ホームプラスのことでした。

本人からの申し出であるとの最終確認(氏名、生年月日、電話番号などの確認)と、ホームプラスの端末の郵送についてでした。

端末ですが、auのサイトにも書かれていたんですが説明がありました。

LTE端末だからといっても持ち運びは不可能とのこと。位置情報が端末に登録されていて、移動した場合は登録住所と違うと判断されたら利用が停止されるとのこと。

家の中での設置場所の移動は関係ないらしい。

登録住所と違うところで利用されたと判断されたら、確認の電話があります、とのことでした。勝手に持ち運んだのがバレたら電話が使えなくなるみたい。かつてのイーモバイルのイエデンワみたいにはならないのか(´・ω・`)

端末は日本郵便から送られてくるということで、(クロネコのセキュリティパックのように)自宅に本人に手渡しになるとのこと。

後日、日本郵便から日時の確認の電話があります、とのことでした。

で、「どの電話に掛かってくるの?」と尋ねたら、「KOMO様の場合は架電の優先順位が、①ケータイ、②勤務先、③実家、となっております」とのこと。

そういや、もともとのauとの契約時にそんな設定(?)をしたような…。

それでさっきケータイに掛けてきて、すぐに勤務先に掛かって来たのか。

というわけで、この電話でのやりとりは終了。

気長に日本郵便からの電話を待ちましょう。

ん??

あれれ??

架電の優先順位が①ケータイ、って言っていたよなぁ。

じゃあ、平日の昼間にauから自宅に掛かって来ていた電話はナンだったんだよ!

あれ関係なかったのか??(単なる勧誘とか宣伝の電話だった??)

んんんん、なんやねんな!

てわけで、このネタ終了。

ホームプラス端末が来たら、またネタにしようと思います。

んでわ。

<参考リンク>

ホームプラス電話 | 電話(個人のお客さま) | KDDI株式会社
http://www.kddi.com/phone/homeplus/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »