« No.646 Windows10にて(1) 5.1ch再生の設定 | トップページ | No.648 高島屋 2016年お中元カタログ »

No.647 Windows10にて(2) IMEの再起動

ども、KOMOです。

Windows10、素晴らしいですね。

Windows7が大変よく出来たOSだと思っていましたが、10になってスマフォのような使い勝手がプラスされて、デスクトップでしか使っていませんが非常によく洗練されてきたと感じます。

さて、目下の問題の一つは、日本語入力ですよね。

標準のMicrosoftIMEが削除出来ない、という最悪な設定ですよね。

IMEに関してはMicrosoftのは使いたくない。アホだし、いらんことするし、重いし。

んで、Google日本語入力を使用していますが、何かに拍子にすぐにMicrosoftIMEに戻ってしまいます。

その度に、Windowsキー+スペースキーで小窓を開いて、Google日本語入力に切り替えています。

今のところこのやり方しかないようです。Googleさんの改善に期待しましょう。

開発版なら多少改善されているっぽいですが、どこからダウンロードするのか私は知りませんので。

さて、タスクバーの左端のスタートメニューの横に検索ボックス(WebとWindowsを検索)がありますが、ここを使ってみようとマウスでクリックしても全く無反応ことがよくあります。

IMEの状態を見ると、MicrosoftIMEになっていても、「×」マークが出ていて、「IMEが無効です」なんて無慈悲なメッセージが出ます。

OS標準機能に対してはMicrosoftIMEでしか反応しないっぽいみたいですね。

それならそれでちゃんとMicrosoftIMEにしたら入力出来たらいいのに、何故か無反応なときが多々あります。

PC再起動で治ったりしますが、深夜アニメの録画とか何かしらバッググラウンドで処理している我がPCでは、再起動は極力したくありません。

IMEが無効、ってなら有効にする手立てがないのか?ってことですが、あります。

IMEを再起動してやるんです。

Windowsキー+Rキー で「ファイル名を指定して実行」を起動します。

そして ctfmon.exe と入力して実行します。

さすれば画面上では何の変哲も起こりませんが、MicrosoftIMEが再起動します。

これで晴れて検索ボックスが開くようになります。

んでわ。

|

« No.646 Windows10にて(1) 5.1ch再生の設定 | トップページ | No.648 高島屋 2016年お中元カタログ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

KOMOさんこんにちは、はじめまして
KOMOさんに教えていただいた方法でIMEが使えるようになりました。ありがとうございました。IMEが無効になった原因は多分SvchostAnalyzerというソフトで余計なsvchostを停止させようとしてIMEに関わるものを停止させてしまったようです。今後は用心しようと思います。ありがとうございました。

投稿: moomoo | 2016年6月25日 (土) 08時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120305/62188472

この記事へのトラックバック一覧です: No.647 Windows10にて(2) IMEの再起動:

« No.646 Windows10にて(1) 5.1ch再生の設定 | トップページ | No.648 高島屋 2016年お中元カタログ »