« No.656 (車)クーラント(ラジエータ液)噴き出し(2) | トップページ | No.658 (感想)聲の形 »

No.657 (車)足回り修理

ども、KOMOです。


車の足回り修理の続きです。

クーラント噴き出しの件から足回りの修理に変わったのでタイトルも変えました。


右フロントのタイヤがグラつくのでタイロッドASSY(ASSY=セット品、一本まるごとってこと)の交換をいつもの整備工場に伝えて修理してもらったわけです。


ところが、タイロッドエンド(末端部分のみ)の交換だけだったのです。


タイロッドについては下図参照

Assay
図の4番の部分がタイロッドASSY。末端のちょっとL字の部分が、タイロッドエンド。

Photo

タイロッドが何してるかっていうのは上の図も見てください。

このように、ハンドルの動きを車に伝えている大事な部品です。ガタが来るとタイヤがぐらつき、まっすぐ走れません。

で、何回も繰り返しますが、タイヤにガタがあるので交換してくれ、といつもの整備工場にお願いしたところ、タイロッドエンドという部分のみの交換だったわけ


で、ここで今回お願いした整備工場さんの方が「普段は他所さんの悪口は言わないけれど」として「整備屋の同業者として理解できない」とおっしゃりました。


つまり、こちらの伝え方が悪くてタイロッドエンドのみの交換と受け取ったとしても、タイロッドエンドだけを交換して修理の出来栄えを確認したら明らかにグラつきがまだ出ていたハズ

そうなら、タイロッド全体を交換するべきですよと、お客さんに伝えるべきである、と。

たしかにそうだわな。

言われたことしかしない、というのは整備士としてダメだ。ということですわ。

やっぱ、今までの整備工場のレベルが落ちてきてるのかなぁ??

ちなみにこんな状態でも車検通っていたんですよ?


自分のところで車検が出来る工場だと、そのへんがええ加減ということで、よくあるらしいです。


民間車検場と言われる「指定工場」なら、なんとでも車検を通してしまうという悪い面があるんですね。

逆に、認定工場(または認証工場)なら車検は陸運局に持ち込まなくちゃいけないので、ヘタな修理だと車検通りません。

今までは、指定工場の方が本来不合格車を合格にしていることがバレたら営業停止処分が下されるので検査基準が陸運局より厳しい、との認識でした(事実そうでしょうけど)。

しかしながら話を聞くと、「こんな状態で車検通ってるの?」と頭をかしげる車が多いとのことです。

ま、そんなこんなで、元々のクーラント噴き出し事案なんかそっちのけで(笑)、早急に足回りの交換修理を依頼しました

重要部品については純正品を使う、というのがスタンスの整備工場なのでパーツについてはお任せしました 。

社外品は耐久性の点で問題あり、となるものがやはり多いそうです。

まったく同じもの(車メーカーのロゴが入るか否かの違いだけ)というパーツについては、社外品で済ます ことに。

そんなわけで、1週間ほどドッグ入りしました。

ついでに今回の修理依頼の際に、以前より故障していたオドメーター、トリップメーターも修理して頂きま した

古い車のため、メーターの内部のプラスチックギアの歯が欠けてしまい、距離計が動かない状態でした。

ギアのみの複製品が流通しており、それを入手してもらいギア交換してもらいました。


実はガソリンタンクのフロー(浮き)の1つが故障しており、ガソリンが半分まで減った後はガソリンメーターが動かないという状態でして。(メインタンクとサブタンクというガソリンタンクが2つある車種でして、片方のタンクのガソリン量が計測できない状態)

トリップメーターが故障しているから何km走ったか分からない、ついでにガソリン残量が分からない、という二重苦でした。

「よくそれで乗っているなぁ?」とか「ガス欠にならへんの?」って訊かれますが、ガソリンが残り10L ぐらいまで減ってくると車が軽くなるので滅茶苦茶アクセルレスポンスが機敏になるんですよ。

めっちゃ加速がええ!状態だといよいよガソリン残量がない、というのが体感的にわかるんです(^_^;)

というわけで日常使用において問題は無い訳ですが(笑)、地方に行くとガソリンスタンドがどこにあるかと か、高いガソリンスタンドしかなかったりすると、安いガソリンスタンド探してウロウロ走るのが出来ないので 、非常にヤバい(笑)

ま、トリップメーターが壊れたら車検通らないので、この機に治ってよかったよかった。

修理後の走りの改善については後ほど。

んでわ。

|

« No.656 (車)クーラント(ラジエータ液)噴き出し(2) | トップページ | No.658 (感想)聲の形 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120305/64181000

この記事へのトラックバック一覧です: No.657 (車)足回り修理:

« No.656 (車)クーラント(ラジエータ液)噴き出し(2) | トップページ | No.658 (感想)聲の形 »