« No.670 スマフォ本体を交換する | トップページ | No.672 (感想)ひるね姫 »

No.671 (感想)映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険

ども、KOMOです。

ドラえもんの映画が公開されました。今回は南極を舞台にした冒険活劇。

どら映画はコレは!というやつは劇場に足を運んでいるのですが、ここんとこは忙しさにかまけて劇場では見ていませんでした。

今回の「南極カチコチ大冒険」も、タイトルからしてあまり興味が沸かなかったのですが、ゲストキャラの声優さんが釘宮理恵さんということで、もう観に行くこと決定ッ~~!\(^-^)

さて、一切の予備知識なしで観てきました。

一言で表現するなら、これぞ旧ドラの雰囲気!って感じ。しかしながら今までの法則?を破ったオリジナル要素ふんだんの意欲作!

ドラえもんがのび太達に科学や歴史のウンチクを言うのがイイ!ドラえもんっていえばこれだよね。

漫画だと読者(小学生)にそれとなく知識を与える、っつうのがイイ。

そして絡み合った展開!アツいぜ!!

オープニング前のアバンで凄そうなことがドラえもんたちの与り知らぬところで展開しており、それが巡り巡ってドラ達に関係して・・・。

冒頭の流氷での遊園地作り。こういう無責任なところ(無断でそんなことやっていいの?)っていうのがドラえもんなんだよなぁ。大人になって見ると、そんなことええんかい?って思うけどひみつ道具で無邪気に遊んで、子供心にはめっちゃ楽しそうだし、本来のドラえもんのひみつ道具の使い方だね。

氷で作ったジェットコースターが勾配のミスで途中で止まっちゃうのが、これまた「子供が作った感」があってよかった。

で、王道で攻めてくるわりに、ちょっとジャブを打ってくる展開でした。

①悪者が出てこない。(ま、これは2013年公開の「ひみつ道具博物館」でもそうでした)

②登場人物が極端に少ない。

③ゲストキャラ(映画オリジナルキャラ)との交流・友情がほとんどない。

そして

④しずかちゃんの裸が無かった!(笑)

おまけ

⑤くぎゅ、くぎゅ、くぎゅう~(^_^;) いやぁ、釘宮さんやっぱり上手だねぇ。

映画のドラえもんでは、のび太とゲストキャラの男の子との友情物語って部分があるんだけど、今回はカーラって女の子(ちょっとのび太達より年上かな?)ということもあって友情などの描写は無し。

ちょっとカーラと仲良くしてしずかちゃんがヤキモチ妬くってシーンが欲しかったかな(^_^;)

カーラと博士の防護服?がジャングル黒べぇっぽいのは、大人たちへのサービスかね。パオパオに乗ってるし。

冒険にイザ出発っていうシーンで、どこでもドアを出発地点に置きっぱなしにしてしまうというポカミスがあるわけだけども、どこでもドアをポケットに入れないのでドアが空き地に置きっぱなしになるシーンはこれからの冒険を象徴しているようでちょっと怖い演出だと感じた。この演出、子供につたわったかなぁ?

さて、子供にとっては若干ストーリー展開が難しいかな?って思ったけど、「魔界大冒険」(新/旧)でもパラレルワールドやタイムマシンを使った展開だったので、それに比べるとマシじゃないかな。

しかしオッサン的に熱い展開だったのは、過去世界でドラえもんがタイムベルトの乾電池を未来(=現代)に託す方法。

思わず「漂流教室かっ!!」って目頭が熱くなりましたよ。

初めの方での「謎のカバン」「どこかで見たことのある乾電池」って伏線で予想はついていましたが、切羽詰まった状況だったとは。

ここの絶望から希望への転換はワクワクもんでした。

子供向け映画ということで100分という尺なため、途中の冒険部分をはしょったりしましたが、いいバランスで収められていましたよ。

というわけで公開当初はジブリっぽいとか、いろいろ批判的コメントがネット上で散見されましたが、今では過去のどら映画の1,2を争う出来栄えという高評価の方が多くなっていますね。

たかがドラえもん、されどドラえもん。テレビで放送されるときはちょいちょいカットされるので(まぁ今回はしずかちゃんの裸シーンは無いけど)、大画面で是非観てほしいどら映画でした。

そうそう、ちょっと話題になっている今作のキービジュアルポスター。絵の構図とセリフが特徴的ですが、この絵を描かれた人がヒョーゴノスケさんという方なんですが、東京・大阪・博多で開催するラブライブ!サンシャイン!!のセレクトショップのキービジュアルも手掛けております。

んでわ。

|

« No.670 スマフォ本体を交換する | トップページ | No.672 (感想)ひるね姫 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120305/65027165

この記事へのトラックバック一覧です: No.671 (感想)映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険:

« No.670 スマフォ本体を交換する | トップページ | No.672 (感想)ひるね姫 »