No.466 シグマリ日記その4

遂に我が愛機シグマリ2にも症状が。

ども、KOMOです。

せっかくだからブログのネタにするよ。

未だに頑張ってシグマリオン2を使っている私ですが、ついにシグマリ2の持病とも言える「ヒンジの故障」が発生しました。

100920hinge01

こんな風に、常に画面が全開状態になってしまい、角度を保持できませぬ。

ヒンジ金具を支えるプラスチックの経年劣化による割れによって、ヒンジ金具が保持できなくなるというもの。

立派な金属金具が使われているのですが、それを支えるほうがプラスチックであり、しかもプラスチックの量削減によるコスト削減のためか、割れやすいのです。

以前からネットでこの現象のことは知っておりましたが、最近またシグマリ2の使用頻度が上がり画面の開閉が多くなったため、遂に割れてしまったようです。

てな訳で補修しましょう。

プラスチック製品の割れ、ヒビなどの問題には、定番といえるツールがあります。

100920hinge02

それがコレ、「プラリペア」です。

プラスチック製品の補修にはこれの右に出るものはないでしょう。

まぁ、私もシグマリのヒンジ補修を調べていて最近初めて知ったんですがね。\(^^;じゃあエラそうに喋るな

詳しくは公式サイトを見て下さい。

溶剤とプラスチックの素みたいなのがセットなっており、少しの慣れで簡単に扱えます。

姉妹品の「型取くん」も使えば、材質が合えば、あらゆるプラスチック製品の補修が出来ます。

※使用できない材質は、PE、PP、PTFE、PA、エンプラ系樹脂です。詳しくは公式サイトにて。

さて、何処で手に入れるかですが、ネット通販以外ではオートバックスなら全国のお店で扱っているようです。

私も普段良く行くオートバックスにて購入。

少量(写真のもの)タイプのもので、1600円ぐらいでした。

さて、では施術の開始です。

シグマリ2を分解します。と言っても、裏フタを外し、液晶パネルとのケーブルを外すだけです。

100920hinge03

注意するのは、結構かたく噛み合っているのでマイナスドライバーで慎重に本体とフタの隙間を広げていくのと、液晶へのケーブルは薄いフレシキブルフィルムなので慎重に扱うこと。

シグマリ2のヒンジ修理方法を扱ったサイトは結構まだ残っていますので、そちらを参考にしてください(^^;

ここでは長くなるので割愛しますから。

それと大事なことですが、メインバッテリーを外してしまいますので、写真に写っているリチウム電池を外してしまいますとシグマリは完全初期化されてしまいます

ショートさせない自信があるなら付けたままで作業しましょう。外さないように注意ね。

自信がないのなら、バックアップを取って電池を外しましょう。(方法は割愛します)

さて、問題となる箇所の1つ。

ヒンジ金具を本体側にネジ留めする部分です。

100920hinge04

正常な状態はこんな感じ。

100920hinge05

で、見てみると見事に割れてしまっており、ネジを受ける金具が保持できなくなっています。

金具を慎重において、回りをプラリペアで固めて行きます。

100920hinge06_2

ま、こんなもんでしょう。硬化すればかなり硬くなります。

次に一番の問題箇所。

液晶画面側のヒンジ金具を収める部分です。

100920hinge07

見事に割れてしまっていますね。

この六角形の内側にヒンジ金具(下の写真)が入ります。

100920hinge08

ていうか、受け側の方さ、空間部分が多すぎて、明らかに設計ミスだろ、コレ。

プラスチックが割れて広がるのが目に見えているじゃねぇかよ。

で、直し方ですが、隙間に爪楊枝などを詰めて広がっているプラスチック受け部を押さえつけてもいいでしょう。

100920hinge09

私は隙間をプラリペアで埋めていきました。

しばらくして硬化を確認したら、今度は逆の手順で組んでいきます。

実はせっかく分解したんだから、内部の改造も目論んだが、半田付けが非常にシビアなのが判明したのでヤメました\(^^;根性無しめ

いずれチャレンジしようと思いますが無期延期です。

100920hinge10

無事にヒンジが直り、画面がしっかり角度を保持できるようになりました

#うしろの物は気にするな(^^;

<参考リンク>

造形補修剤プラリペアのサイト!
http://www.plarepair.net/

シグマリオンのヒンジの修理と補強 [ 詳細 ]
http://qdanotherside.web.fc2.com/sigmarion_matome/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.394 シグマリ日記その3

iPadなんて興味ないんだからね!シグマリで頑張るんだから!(負け惜しみ?)

ども、KOMOです。

忙しくてビッグサイトの話の続きが随分遅くなりました。

せっかくだからホテルでの話に続いてシグマリオン2について書きます。久しぶりのシグマリ日記です。

さて5月のビッグサイト出張は開催1週間を切ったころに急に指令を受けたものだったので、ホテルを予約するのに慌てましてねぇ。

今回のifiaでは私が行く予定はなかったのにぃ~。

で、毎回趣向を変えて泊まるホテルを色々選んでいます。

社内規程の料金範囲内なので安いホテルばかり選んでいるわけですが、関東は相場が高くて値段と品質のバランスのよいのはすぐ満室になってしまいます。

今回何とか空いているホテルの中で立地条件と値段とで選んだのが、「ゆりかもめ」の「竹芝」駅から程近い「シーサイドホテル芝弥生」です。JR東日本グループらしいです。

ビジネスホテルですが割とマシでした。オートロックじゃないのと壁が薄いのがちょっと古さを感じましたがねぇ。

ささやかな朝食があります、ってフロントで言われたんだが、ホントにささやか過ぎて涙出そうになりましたよ。マズイ訳ではないのだが。

近くに劇団四季があるので観光客もよく利用するみたいです。

ビジネスマンの利用客確保の狙いでしょうか、ネット予約では特典がつくホテルが多いですが、このホテルも「コップ一杯のビールとおつまみ無料サービス」というのをやってました。

ホテル内のレストランで、ささやかですがビールとつまみ(ナッツでした)が貰えるというので頂きました。

朝イチで新幹線乗ってビッグサイトへ直行して、夕方までブースで立って接客してクタクタでしたので、夕飯前にちょっと一息つけました。

(こういうネット予約特典は明細書などには記載されないので、しがないサラリーマンのちょっとした楽しみですね。缶ビール2本プレゼントとか、クオカードプレゼントとか色々あります。どこも顧客獲得で大変なんでしょうね。)

でもねぇ、目の前に「アジュール竹芝」っていう立派なホテルがありましてねぇ。残念ながら社内規程料金を超えていたので泊まれませんでした。高ぇよ!(シングル一泊12,900より)

100601sig01 さて、その芝弥生のほうですが、有線LANが完備されているのですがフロントでモデム一式を借りてくるやり方でした。

珍しいですな。

壁にLANコネクタがあるタイプや、壁からLANケーブルが生えているタイプじゃないのは、古い建物にLANを後から敷いたからでしょう。

というわけで、寝る前のネットブラウジングをば。

100601sig02 やっと本題です。

お出まし頂いたのはいつもの「シグマリオン2」(^^;

壁紙を初音ミクにしてみました。最近勢い余って(?)初音ミクのビッグバスタオルなんぞ買ってしまったりしてます(^^;

今のご時世、ケータイにはフルブラウザが搭載され画面解像度も処理速度も断然上なんですが、未だにシグマリオン2を愛用しております。

何よりも手軽にメールチェックできるのと、テキスト打ちが快適なのと、それに一応WordとExcellのファイルがそれなりに見れますので。

auを使っているんですが、ケータイでのメールで一番困るのはWordなどのファイルを受け取れないことですね。

せっかく添付してもらっていても添付容量オーバーですし、何よりも再生不可ファイルとされてしまい、保存すらできません

なんのためにPCドキュメントビュワー機能があるんだか。

ケータイでは月額105円の「ケータイdePCメール」を利用しており、メールが来ているかどうかの確認とか、出先で会社アドレスでメールを打つのには重宝します。

しかしながら添付ファイルが無視されるし、使用できる文字コードが限られていて使いもんにならないことが多いです。

結局シグマリオン2でメール受信しなくちゃならなかったりして(^^;

※携帯はauのbiblioを使用しています。コイツの話はまたの機会に。

ノートPCは持ってきていましたが、展示ブースでのプレゼン用として設置してきていますので、ホテルではコイツです。

さて、シグマリオン2にはLAN端子なぞありませんから、LANカードがいります。写真に写っているのがそうです。

100601sig03

じゃーん、シグマリオン2に使っている各種CFカードタイプの通信カードです。

順番に、W05K、有線LAN、無線LAN、アナログモデム、です。

これだけあれば何かしら通信手段が確保できます。

もちろん普段はauの通信カードW05Kを活用しています。

CFカードタイプのアナログモデムも今では珍しいですね。

Xジャックというコネクタ形状なので、かさ張らなくて大変いいです。

ヤフオクでカード本体のみで数百円でした。CEで使う分には特にドライバなど必要ありません。

5枚セットで2,000円ぐらいという出品もあります。そんなに要らんて。

緊急時の通信手段としてアナログモデムも確保しておきたいところです。利用頻度が如何ほどかは未知数ですが(笑)。

アナログモデムを活用するためにも、超レア?なWindowsCE用FAXソフト「信乃助 for CE」を購入しています。

100601sig04 5,000円もしたんだよ。

今でもちゃんと購入できたのはスゴイけど。最近買ったのだ(^^;

Windows用とCE用がセットされたパックも発売されています。

CEアプリで「印刷」機能があるものなら、印刷先を信乃助に指定すればFAX出来ます。

他には所定の書式内にパソコンの「ペイント」のように文字や図形を書きこんで、それをFAXすることも出来ます。

メールだと受信者本人が自分のパソコンの場所まで行かねばならないですが、FAXなら誰かには届きますので、場合によっては確実性があります。

社の者が会議に出ており電話番もいなかったりすると、メールも電話もダメでもFAXなら誰か見て連絡してくれますから。

電話で話した内容の確認をFAXしたり、という使い方もあります。

もちろんFAX受信もできますが、出先で電話回線を繋げて待つというのは現実的ではありませんので使っていません。

それよりもFAXの受信なら、度々話題にしていますがD-FAXを使っています。

送信側の電話代が割高になるのが心苦しいですが、020で始まる自分専用の番号にFAXしてもらうと、Tiff形式の画像ファイルとして登録しておいたメールアドレスに届けられます。

外出中にFAXが届いた場合でも、それを社内の人に私宛にもう一度FAXして貰えばいいんです。めちゃくちゃ便利です。

このためにもシグマリオン2は手放せませんよ。ケータイではTiffファイルは再生できないし。今のスマートフォンはどうなのかねぇ?

(注)月額315でケータイにFAX内容をJPEGもしくはPDFで送ってくれるサービスもありますが、私は月額料金が発生するので利用していません。
D-FAXは初期登録料のみで受信は無料です。でも3ヶ月に一度は利用しないと停止されます。

さて長くなりました。

各カードのお話や設定方法などについては、また機会があれば。(いつになることやら)

でわでわ。

<参考リンク>

株式会社ズィット ソフトウェア販売事業部
信乃助 for CE
http://www.zit-sw.jp/products/ce.html

D-FAX|Faxをメールで受け取れるインターネットFaxサービス
http://www.d-fax.ne.jp/

ケータイ de PCメール | au by KDDI
http://www.au.kddi.com/ketai_de_pc/index.html

シーサイドホテル芝弥生
http://www.nre.co.jp/hotel/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.308 シグマリ日記その2 通信編(2)

「ぷっ」すま はユースケ・サンタマリアだけの番組になりましたね(挨拶)

ども、KOMOです。

まず初めに前回の内容の追記ですが、シグマリオン2でW05Kを使用する際は、必ずシグマリオン2の電源を入れてからW05Kを差し込んでください。

電源OFFの時にW05Kを入れてから電源を入れたのでは、認識しない、ダイヤルアップが繋がらない、ってことがあります。

前回の記事にて、シグマリオン2で使用しているブラウザについて書きました。

いまさらシグマリオン2のブラウザ紹介の需要性があるとは思えませんが、まぁ紹介します。

ブラウザの話を進める前に、何はともあれしなくちゃならないのが、暗号強度128bitへの対応です。

090430ie8 IDやパスワード、住所や氏名などをネット通販やモバイルバンキングで入力することがありますが、その時はSSL、つまり暗号化通信が必須となります。

IE8でもこのように暗号強度が128bitであるという表記がありますね。

シグマリオン2のブラウザ本体はインターネットエクスプローラー4準拠ですので、暗号強度が低いため、このままではアクセスできないサイトが大半です。

そこでSSL-128bitに対応すべくバージョンアップが必要です。

幸いにも、docomoが未だにサポートページを開設してくれていますので、そこからSSL修正モジュールをダウンロードしましょう。

 シグマリオンII SSL修正モジュール | お客様サポート | NTTドコモ
 http://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/application/rerate/pda/sig/sigmarion2/updata/ssl/index.html

さて、本題のブラウザについてです。元々のIE4には大きな欠点があります

それはブラウザしている最中に「名前をつけて画像を保存」が出来ないことです。これって結構不便ですね。

まずは、WorldTALK です。

090430sig01_2 表示速度が速いのと、データダウンロード中に画面右上に地球がくるくる回るアイコンが出るのが特徴。

画面が表示されなくても、アイコン表示があると「あぁ今ダウンロード中なんだな」とか「あぁ今HTMLを必死に解読して表示しようとしてるんだな」と思えて精神衛生上、極めてよろしいのであります。

しかし、欠点があります。

090430sig02_3 Unicode文字が表示できませんので、Unicoddeで書かれたサイトは文字化けします。

このブログも表示できません(;´Д⊂

昔はUnicodeで書かれたサイトが少なかったからでしょうが、今となってはUnicodeで書かれたものが多いので、WoldTALKは残念ながら今ではあまり使えません。

入手先は、先ほどのシグマリオン2のサポートページで無料でダウンロードできます。

 WorldTALK | お客様サポート | NTTドコモ
  http://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/application/rerate/pda/sig/sigmarion2/other/worldtalk/index.html

次にご紹介するのが、ftxBrowser です。

090430sig04 今では当たり前のタブブラウザです。

やはりタブを使ったブラウジングに慣れてしまうと、タブが使えずに今表示しているページが切り替ってしまうと非常に不便極まりないでよね。

すでに2001年の時にシグマリオン2用のタブブラウザがフリーで開発されていたのは驚きです。

こちらはUnicodeにも対応しております。

ただ、データダウンロード中を表すアイコンがありませんので、何も表示されず真っ白のまま数秒固まっているかのような状態になることがあります。

ハングアップしたのかどうか非常に気になることしばしば。

タブを使ってたくさんサイトを開いてしまうと、当然ながらキャッシュが多く必要となります。

シグマリオン2本体のデータ実行用メモリは多めに空けておく必要があります。

32MBしかないのですから、あれこれソフトを入れてしまうとすぐにいっぱいになります。

必要最低限以外のソフトは外部メモリとしてCFメモリにインストールするのをオススメします。

090430sig05 ちなみに、タブがある分画面が狭くなりますので、メニューバーを隠すことが出来ます。

あまりタブを開きすぎるとハングアップしますので、ほどほどに(^^;

しょせん非力なCEマシンですから。

最近の携帯のPCサイトビュワーの方が表示に関しては優れていますが、PCサイトビュワーでは画像が保存できません。

何より、知りたい情報がPDFファイルになっていたりすると、携帯ではどうにも手が出ませんからね。

せっかくPCドキュメントビュワーという機能があってPDFが表示できても、肝心のブラウジング中やメールのPDFファイルがダウンロードできない、というのは本末転倒な気がするんですがね。>auさんよぉ。(W44Sでの話ですが。)最新携帯or他キャリア携帯も同じかなぁ?

シグマリオン2でのPDFファイルの閲覧については別の時に説明します。

で、ftxBrowserのダウンロードが以下からどうぞ。

 ftoshi'shomepage
 http://park15.wakwak.com/~ftx/

シグマリオン2用は for Handheld PC 2000 のものをダウンロードしてください。

使用方法を分かりやすく説明してくれているサイトがあります。

 便利なツール -ftxBrowser-
 http://www.spy.ne.jp/~moons/sigmarion/sigmarion2/soft/soft8.html

というわけで、現在私は シグマリオン2+W05K+ftxBrowser でモバっています(^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

No.306 シグマリ日記その1 通信編(1)

割と理想のモバイル通信環境です(挨拶)

ども、KOMOです。

さて、「シグマリオン2+W05K」という組み合わせで普段持ち歩いています。

今はネットブック大流行ですね。

私も一つ欲しかったのですが、まだまだ発展途上分野だということと、なにより車への出費がかさんだので見送ったわけです。

私がネットブックで一番納得できないのが、通信カード用のスロット(CFカードスロットでも、ExpressCardスロットでも)がないことです。

中には富士通のFMV-BIBLO LOOX Uや、工人舎の製品のように、スロットを持つものがありますが、稀な方です。

せっかく本体が小さいのにUSB接続タイプの通信機器を繋げるというスタイルは如何なものかと。

全然スマートじゃないですね。

私は数年前にはシグマリオン2にCFカード型通信カードを挿し、そこからケーブルで携帯に繋げてモバイル通信していました。

どうしても片手で携帯を持っておかねばなりません。

そうするとシグマリオン2を持つ手と、携帯を持つ手が必要で、キーボードを打つ手が足りません。

スマートじゃないですよね。しかも、「ちょっと待って、今ネットで調べてみよう」というシチュエーションの時に、ゴソゴソとケーブルを通信カード側と携帯側にと2回挿す手間が生じます。

なによりも、ケーブルと携帯を取り出す必要があります。

全然スマートじゃないですね。ダメダメです。

そ・こ・で!

090427w05k

CFカード型のW05Kですよ!

アンテナは小さくてコンパクトながら稼動範囲は大きいし、カードが多少は出っ張るものの、結構スマートではありませんか?

というわけで。

唐突に始まりました「シグマリ日記」です。一体今の世でどれだけ需要のある記事か不明ですが、不定期でシグマリオン2を弄って遊んでいることを書き連ねていこうと思います。

さて、シグマリオン2でW05Kを使うための設定ですが、細かい説明は省きますので、以下の写真を見てください。

順を追って載せていますので、この通りに進めていけば特に問題はないかと思います。

私はいままで携帯を繋げてモバイル通信をしていた時は、au.NET(auドットネット)サービスを使っていました。

W05Kからは定額になったので私はau.NETでは接続せずに、PacketWIN接続でプロバイダとして@niftyを使って接続しています。

自宅では「Bフレッツ+@nifty」なので、特になんのプラン追加や変更などせずとも、niftyへ接続するだけでサクッと繋がります。

会員サポート>PacketWIN : @nifty
http://support.nifty.com/support/manual/connect_set/mobile/packetwin.htm

他のプロバイダではチェックしていませんが、特に問題ないはずです。

シグマリオン3でdocomo製以外のカードを使用するには、別途「3phs」というソフトをインストールする必要があるようです。

私のシグマリオン2では何もせずとも、kyocera-W05Kと問題なく認識して使えています。

もともとW05KはWindowsパソコンで使用するときも、専用のマルチポートドライバを使用せずとも、Windows標準のモデムとして認識されて使用できます(ただし、速度的な性能は劣りますが)、CEマシンでもあっさりと認識して、ドライバは不要です。

他のCEマシンでのW05K動作確認情報については、下のW05Kまとめサイトをみてください。

なお、簡単ですがシグマリオンにおいてのW05Kの設定方法についても掲載されていますので、ここでの写真と合わせて見ると分かりやすいと思います。

W05K まとめサイト-動作確認情報
http://www31.atwiki.jp/w05k/pages/20.html

ではこの記事の最後にざっと写真を並べておきます。

手順としては、1)スタートメニュー→通信→リモートネットワーク 2)新しい接続 3)ダイヤルアップ接続 4)モデムの選択 5)TCP/IPの設定 5)接続先電話番号の設定(ここではPacketWINの電話番号を指定) 6)接続アイコンの確認&起動 7)ダイヤルのプロパティ 8)ダイヤル方法の設定 9)ダイヤルパターンの設定 となります。

最後のダイヤルの設定あたりがミソかな?ここをおろそかにすると、市外局番などを付加してダイヤルしてしまうので、繋がりません。

一通り終わりましたら、接続してみましょう。ネゴシエーションをじっと待てばW05KのLEDが点滅し始め、ファンファーレが鳴って接続完了です。

後はご自由にネットブラウズを楽しみましょう。

欠点としてはブラウザバージョンが低いこと、FLASHページはムリ、HTML展開処理が遅いことです。

速度に関してはWorldTALKというのが別途用意されています。表示速度は速いですが、unicodeで書かれたページは文字化けしてしまうのと、タブブラウザではないのでタブに慣れている人なら面倒くさいですね。

unicodeの表示とタブブライザ問題を解決してくれるのが、ftxBrowserです。
表示完了までのアイコン表示などがまったくないのと、表示速度が遅いことを除けば、ftxBrowserを常用すれば問題ありません。

CEマシンですからマシンパワーは非力極まりないので、タブの開きすぎには注意しましょう。ハングアップしてシグマリオン2の底にあるリセットボタンを押すハメになることもしばしば起こります。

尚、W05Kに限らず、ネットブラウズには通信カードの電力消費が大きいのでバッテリー切れにご注意を。

~シグマリオン2でのW05Kの設定~
下の左上の写真から右へと、右下まで順番に並んでいます。
★当方、@niftyのPacketWINにて接続。DNSなどはニフティ指定の値を入力。
090427sig2w05k01 090427sig2w05k02 090427sig2w05k03 090427sig2w05k04 090427sig2w05k05 090427sig2w05k06 090427sig2w05k07 090427sig2w05k08 090427sig2w05k09 090427sig2w05k10 090427sig2w05k11 090427sig2w05k12 090427sig2w05k13 090427sig2w05k14
   

| | コメント (1) | トラックバック (0)

No.297 シグマリ2 電池BOX製作

自作万歳(挨拶)

ども、KOMOです。

世間では、UMPC(ウルトラモバイルPC)いわゆるネットPC(小型低価格ノートパソコン)が話題ですね。

iPhoneも話題ですし、対抗するイーモバイルのタッチダイヤモンドも人気です。

タッチダイヤモンドなどに採用されているOSである、WindowsMobileも新バージョンが発表されたりと、ここにきてdocomoやKDDIからの新機種(まずはビジネス用途ですが)も注目されています。

(余談ですがiPhoneは世界的に見て日本では普及率がよくないそうです。その一番の理由はどうやら「キャリアがソフトバンクだから」だそうですね・・・。)

そんな昨今であり、私もDellエプソンダイレクト工人舎などのUMPCを買おうかと思っていたのですが、車への多額の出費が続いたためやむなく見送りました。

それにまだ過渡期だと思うので飛びついて失敗しかねないし。

そんなわけで、以前にちょっと書きましたが、今更ながらdocomoのWindowsCEマシン、シグマリオン2を再び使い始めました。

バッテリーがだいぶ劣化していましたが、OEM品が企業出品されており、定価より随分安くゲットできました。

この件についてはまたいずれ。

さて、しかしながらこの手のバッテリー駆動のマシンは、外出先でバッテリーが切れた時が困りもの。

バッテリー切れ恐怖症というのでしょうか、デジカメも頑なにOLYMPUSの単三電池仕様のものを使っています。

緊急時に乾電池が使えると精神衛生上よろしいですね。

そんなわけでシグマリオン2の外部電池ボックスの製作をやってみました。

090310sig01 じつはヤフオクには多少なりとも未だに自作品電池ボックスが出品されたりしています。(写真のヤツがその一つ)

いろいろチェックしてみましたが、単なる自作品が2000円ぐらいしています。

自分で作ったほうが安上がりですよね。

そんなわけで、日本橋でんでんタウンに足を運びました。

自作電子パーツを扱っているお店が未だに健在です。こういうショップが本来のでんでんタウンだったんですがね。

090310dedit 電子パーツのバラ売りをやっているパーツ屋さんはいろいろありますが、今回私が行ったのは「デジット」さんです。

中学生や高校生の頃はよく通ったものです。今回久しぶり、いやホント10年ぶりぐらいに行きましたが、片手に取り皿を持ってパーツの並ぶ棚をうろうろしている人たちがたくさんいて、電子パーツショップの懐かしい風景に「あぁ未だに店も客も健在なのだなぁ」としみじみ思いました。

さて、シグマリオン2は9V駆動ですので、単三電池6本必要です。

電池ボックスと、それに繋げるコードと、肝心のシグマリン2本体と適合するジャックが必要です。

090310sig02 微妙なサイズ違いのジャックがたくさんあって、ちょっと迷いましたが適合するものが見つかりました。

子供心が戻った感じでウキウキして私も取り皿持ってウロウロしました(^^;

さてさて、お会計です。

値段なんてパーツには書いてないのに、店員さんはよくもまぁどれの商品か分かりますねぇ。

今回、久しぶりに自作するのと、予備も含めて2つ分を買いました。しめて545円!一個分なら300円しません。

これをヤフオクで2000円ぐらいで出品してるんだもんなぁ。暴利っちゃあ暴利だ。まぁバカ売れするものでないし、手間考えたらそんなもんかもしれませんが。

090310sig03 では工作開始です。

っても単なる半田付けだけなんだけね。

今は電池ボックス用コードはあらかじめ接続端子が取り付けてあるのね。

こりゃ便利。ジャック側の半田付けだけで済みますね。

簡単な半田付けですが電源供給という大事な部分なのでイモ半田や漏電は禁物です。

それにパーツがちっちゃいので半田ごてを当てすぎるとプラスチックに熱が伝わって溶けちゃうので油断は禁物です。

090310sig04 うむ、なかなかスマートにできました。

まだまだ腕はなまっちゃいませんぜ。

絶縁用にテープを挟んでます。

久しぶりに半田ごてを握りましたね~。いや楽しい楽しい。

電子工作がまたやってみたくなってきたりして。

ちょいちょいと2つ作って作業完了!

090310sig05 電池を入れてシグマリオン2に挿してみると、ちゃんと充電が出来ました

そんなわけでシグマリオン2用の電池ボックスの製作でした。

シグマリオン2、いいですね。10年ほど前のものですが結構使えます。

今考えると出るのが早すぎたのでしょうかね。今になってこそバリバリ使える環境が整ってきました。

そのあたりのお話はまたいずれ。

でわ。

<参考リンク>
Welcome to DIGIT
http://digit.kyohritsu.com/

日本最大級 電子部品販売店
シリコンハウス共立
http://www.siliconhouse.jp/

Touch Pro HTC HT-01A NTTドコモ/E30HT au
http://touch-pro.windows-keitai.com/

X05HT ソフトバンク HTC
http://x05ht.windows-keitai.com/

Dual Diamond HTC S22HT イーモバイル
http://dual-diamond.windows-keitai.com/

| | コメント (3) | トラックバック (0)