No.167 W44S専用純正キャリングケース購入

やっぱり役に立たん店員は(以下略

ども、KOMOです。

携帯はauのW44Sを使ってます。

独特の2軸ヒンジのせいで、持ち運び(携帯性)が著しく阻害されます。

携帯電話として致命的(^^;

しかしその格好にシビレル、あこがれるぅ。

携帯は胸ポケットや上着のポケットに入れてたけど、ヒンジが結構じゃまなのね。

070820carry01_2というわけで、関西セルラーの時代から携帯を使い始めて、はじめてキャリングケースというものを買ってみようと物色。

まずはダイソーで買ってみた。

マジックテープ式のベルトで、ズボンのベルトに付けられるキャリングケースです。

105円です。

質感的にはさほど悪くない。

大きさ的には問題なし。

070820carry02_2しかしやはりヒンジが引っかかる。

リモコンを使わなければさほど問題ないです。

しかし、リモコンをつなげると、リモコンのケーブルが下向きになるので入れるときに引っかかる。

ヒンジとケーブルのダブルパンチで入りにくいったらありゃしない。

105円だしなぁ、と数ヶ月使っていました。

しかしながらやはり出し入れしにくいし、それなりの場所に赴く場合、100円のものを腰に付けているのもなんだかなぁ、と。

というわけでW44Sにちょうど合うキャリングケースを購入するのことにけっていーー!

070802carry00_3いろいろネットで調べてみたけれども、W44S専用となると、キャリングケースというよりも、携帯本体に被せるカバータイプのものしかありません。

それ以外でケース形状でベルトに付けられるもの、となると小型のウエストポーチのような形状ばかりで、不恰好です。

やはりこうなると、

ベルトに付けられて、
携帯がたて向きに入って、
リモコンのケーブルがジャマにならなくて、

条件全てを満たすものは純正品しかありません

070506_02

純正だと1000円ぐらいだし、au by KDDIのロゴ入りだ。

格好も悪くない。

純正品を買うことにけっていーーー!

実はですね。

以前auショップ ヨドバシ梅田店でリモコンを買いに行ったときに、キャリングケースについても訊いていたんですよ。

それがですね。

「各携帯共通のものはauで用意しているが、機種専用品は扱ってません」とかなんとか言いやがったわけで。

私もW44S用のキャリングケースについてはソニーエリクソンのサイトで見ただけで詳しく調べてなかったので、反論材料を持ち合わせてなかったんです。

で、その時はリモコンだけの話にしたわけです。

後日調べてみると、

なるほど、auのサイトでは共通のキャリングケースしか載ってないなぁ。

ソニーエリクソンのW44Sのサイトにはちゃんと載っている

しかも良く見たら「au by KDDIのロゴ付き」だからどう考えても「純正」やんけ。

というわけで、そのページを印刷して、いざauショップ ヨドバシ梅田店へ。
(性懲りも無く(^^;)

あいかわらずめっちゃ混んでるね。

うっ!出てきたのは前とは違うけど女店員だ。

大丈夫か?

印刷したのを見せて訊いてみたら、キャリングケースの棚があちらにあるので、そちらでどうぞ」と言われた。

いやいや、これ(純正品)が欲しいんですけど?

「純正品も並んでいます」ってさ。

というので、言ってみた。

う~ん、端から端まで眺めたけど、ないやんけ(-_-;)

パッケージの色がオレンジ色で機種専用のものが並んでいる棚はあったが、純正じゃない。

おかしいな。

ちょうど、商品を補充しているヨドバシの店員がいたので、紙を見せて訊いてみた。

「純正品はauショップさんのほうでどうぞ」

んん??なんてこったい\(-o-)/

さっき向こうでここに純正品もあるって言われた、というと。

「誤案内ですね。申し訳ございません」

あんたが謝る必要はないが、くそったれUターンだ。

あれま、さっきの店員が見当たらん。

めっちゃ混んでるので、選り好みはできん。

ちがう女店員に紙を見せて訊いてみた。

型式が書いてあるので奥に引っ込んで調べてきてくれたら、取り寄せ可能とのこと。

W44S専用って言ってもau純正やし、取り寄せできるんやんけ。

はじめのクソ女店員は商品知識皆無だし、調べようともしない、まったくもって役立たずだったな。

070820carry03_2というわけで約一週間後、無事にゲットできました。

お値段1,071円で、腰のベルトに引っ掛けるタイプです。

ちゃんとヒンジ部分用にケースが膨らんでいますし、リモコンコネクタ用にケースがえぐれています

あぁとても出し入れがしやすいです。

070820carry04_2

しかしベルトに引っ掛けるクリップ部分なんですが、ここには非常に固い金属が入っています

買った当初は、満身の力を入れてクリップを開かないと、紙切れ一枚挟めないほどぴったり引っ付いていましたよ。

単なる個体差であると信じたいが。

あ、それとですね。

以前、リモコンマイクを買ったときに店員が「オマイク付きリモコン」っていっていたわけですが、

070820carry05_2

このキャリングケースも性懲りも無く、「キャリングケース」って記載されていました。

なんだこの「オ」って??

なんか記号かなんかが、文字化けして「オ」になってんじゃないのかな?

(参考リンク)

例によって例の如し、au online shop ではちゃんと購入できます。

au online shop: オプション品 W44S
http://au-shop.kddi.com/top/search/asp/list1.asp?s_keywords=W44S

アホな店員に惑わされるのを回避するなら、送料は掛かりますがオンラインショップでどうぞ(^^;
(※auポイント使用なら送料無料)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.117 冬の大散財(6)メタルポイント

なんか書くものない!?って時に役立ちます(挨拶)

ども、KOMOです。

当初の冬の購入品リストには無かったものが、どんどん増えていきます~(^^;

大散財リストの紹介も済んでないのに、新アイテムの紹介です。

070117metal01 今回、衝動買いしちゃったものがコレ。

オシャレな缶ケースに入ったキーホルダーみたいなものですが、単なるキーホルダーではありません。

説明書の写真にあるように、ペン状のものです。

※写真は購入した通販サイトから(無断で)拝借(^^;

大きさはこんな感じ。

070117metal_02 ネジ状になっていて抜けるようになってます。

ボールペンに似てるけどインクが出るようなものではありません。

ボディー全体も、ペン先も金属製で見た目より重みがあります。

これは何かと言いますと、日本名で言うと「銀筆」というやつになります。

英語では「シルバーポイント」とか「メタルポイント」と言います。

鉛筆が世に登場する前の時代では、このような金属製の筆記用具だったようです。

今でも画材道具として使われています。

金属で削っているのでなく、極々微妙に金属が磨り減って字を書きます。

鉛筆とは違い、書いたものを消すことは出来ません。

ちょっとしたメモを取りたいときに、鉛筆なら芯が折れていたり、ボールペンならペン先が固まってしまっていたり、インクのペンなら乾いてしまっていたり・・・、といったトラブルで書きたいけど書けないってことが起こります。

外出時にこそ、そういう目に遭うものです。

しかしこのメタルポイントなら、そういったトラブルに遭う事はありません。

人と話していて字や絵を描いて説明したり、ちょっとメモを取ったりするのに、ちょっとした紙切れ、箸袋、紙ナプキン、ペーパータオルなど、さと書くことが出来ます。

しかもデメリットである消せないという点も、水に塗れたり擦れたりしても消えることが無いというメリットとして活かせます。

鉛筆のように見る見る磨り減るものじゃないので、いちおう半永久的に使えます。

書いた文字や絵は、年月が経つと段々と銀が酸化してコゲ茶っぽくなるらしいです。

どうです?欲しくなって来ませんか?(笑)

これはドイツ製で、デザインも洒落たものになっていますので、お値段はちょっとしますがプレゼントにも最適です。

ちなみにお値段は税や送料を入れると4,000円ほどです。

さぁ、高いか安いか?

でも持っていると助かることがあるかも知れませんし、何より話のネタにもなりますね(^^

070117nanoha 手近なメモ紙にササッとこのように絵をかくことも出来ます。

一発描きの「高町なのは」さんです(^^;

あなたが絵やサインを急に求められても、このようにサッと描いて渡すことも出来ますよ。

なんちて。

(参考リンク)
AssistOn / Key ring "beta, k"
http://www.assiston.co.jp/?item=1170

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LINEAGE by CASIO

LINEAGE、って言っても某有名オンラインRPGじゃありません(挨拶)

ども、KOMOです。

LINEAGEと書いて、オンラインRPGは「リネージュ」ですが、今回の話題はカシオの腕時計「リニエージ」です。

最近、急に腕時計が欲しくなりまして。

それも、まともな奴が。

仕事でいろんな人と会うことがあるのですが、年齢的にも社交的にも腕時計が無ければしまりがないというか、体裁がよろしくない。

手首にまとわり付くのが気色悪いので、ほとんど腕時計はしない性質(たち)でございまして。

もともと、セーターとかマフラーとかも好きじゃない。首が痒い。

ズボン下(いわゆるパッチ)ってやつも大嫌い。

もっと言うと包帯とか絆創膏ですら好きじゃない。

俺の体に纏わり付くな!!って思うんです。

汗かきなのか?時計の裏が肌にペトっとひっついて、むず痒くなります(^^;

それで、携帯電話を持ちはじめてから、ずぅーっと時間の確認はそれで済ましてました。

ですが、やはり前述のように腕時計ぐらいしてなきゃ格好がつかないようになってきました。

まずはネット通販でどんな種類があるのか調べてみました。

いろいろ手間ひまがかかるのは面倒ですから、やはり電波時計にしたいところ。

auの携帯をつかってますが、時刻合わせはGPS信号に乗ってくる標準時間を使いますから、時計が狂うことがありません。

カーナビでもGPSを使いますから絶対に時間は狂いません。

しかも自分の部屋で使っている「スーパー見えるラジオ端末」もFMラジオ電波に電波時計情報が含まれているので、時計をあわす必要ありません。

※スーパー見えるラジオについては、いずれ紹介します。

というわけで、最優先事項は「電波時計」です

今の時代は電波時計ですね。もう、いちいち時計なんか合わしてられっか!ですね

さらに付け加えると、ソーラー充電だとなおよろし。

さらにさらに付け加えると、ピカピカのステンレスバンドは安っぽくて嫌なのでチタン製バンドも捨てがたい。

海外品で結構安いものが楽天などにソーラー充電タイプやら、クロノグラフやらいろいろ出ています。

「チタン、ソーラー、電波時計」、「チタン、ソーラー、電波時計」と念仏のように呟きながらネットを巡回。←いや、時計よりもお前のほうが変な電波受けてんじゃないの?

実際にお店でよさそうなのを見つけようと思いましたが、これが案外たくさんの種類を扱っていて安い時計ショップがない。

ちょい前までは、大阪の日本橋にジョーシンの「メガウォッチ館」ってのがありましたが、統合閉店しちゃいました。

いろいろ探したけど、結局は梅田のヨドバシカメラで購入しました。

1026watch で、買ったのがカシオのLINEAGE(リニエージ)LIW-100TDJです。

詳細はhttp://casio.jp/wat/waveceptor/lineage/LIW_100TDJ_1AJF.htmlをどうぞ。

定価は税込みで¥28,350円。

30%OFFで、税込み¥19,800円+10%ポイント還元。

もっと凝ったやつや、小さな液晶画面付きのもありましたが、オーソドックスでシンプルなものにしました。

ストップウォッチやアラーム機能などありません。

しかし、電波時計、ソーラー充電、チタンバンド、フルオートカレンダー、10気圧防水です。

見た目や品格はカシオでもオシアナスがいいんだけど、5万円ほどするので予算オーバー。

年明けには車検もあるしぃ。他にもメガネを作り直さにゃアカンしぃ。

メガネは絶対必要だし、5万ほど掛かるんで値段的に最優先です(^^;

チタンは持ったときの感触もいいし、軽いし、嫌なピカピカ感もなし。

時間もあわす必要も無く、電池の心配も無いので、あれこれ触ることがまったくなし。

ソーラーパネル部分はソーラー電卓のように「いかにも」という感じは無く、ホントにソーラーなの?というぐらい普通の文字盤です。

ちゅーわけで、大満足して使っております。

しかし、オシアナスにせよ、このリニアージにせよ、CASIOの名前が表に出ている点がまだまだですね。

CASIOの冠を外してでも通用するブランド名にまで達するのはいつのことやら。

(参考リンク)

LINEAGE - WAVE CEPTOR - 時計 - CASIO
http://casio.jp/wat/waveceptor/lineage/index.html

OCEANUS | オシアナス - CASIO ソーラー・電波時計
http://oceanus.casio.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伸縮イヤフォン

これはイイものだぁ!(挨拶)

ども、KOMOです。

Phon01_1  先日、いつものように日本橋行った際にドスパラに立ち寄ったところ、こんなヘッドフォンを見つけましたので購入しました。

巻き取り式になっている伸縮ケーブルヘッドフォンです。

680円だしまぁダメモトで買ってみました。ネットではもうちょい安いところもあるようですね。

袋に書いてるカモンってなんだ?と思いましたが、どうやらYOKOブランドというもののメーカーさんらしく、ちゃんとサイト もありました( レイアウトが変だけど)

袋から出してみるとこんな感じです。

Phone02 プラスチックの材質がちょっとヘボい感じしますが、つくりはまぁまぁです。

サイトを見てみるとカモンさんってのはケーブルを扱っているようで、似たものに巻き取り式のUSBケーブルなんかがあるようで す。

そういえば、商品紹介にあるいろんなケーブルは日本橋でよく見かけます。

このヘッドフォンを買ったのも、gigabeat用にちょうどよいかなと思ったからです。

Phone03今まではヘッドフォンはこのように本体にぐるぐるに巻いて持ち運んでいたんですね。

ですが、巻いたりほどいたり面倒なのと、ちょっと見た目が悪 いし、ケーブルによくないなぁと気になっていたところです。

さっそく取り付けてみましょう。

Phone04 こんな感じです。

こうやって見ると巻き取り部分が結構大きいので、すごくコンパクトになった訳じゃありませんがそれでもだいぶスマートに感じ ます

いや、そう感じよう。せっかく買ったんだし^^;

ジャック部分がL字型ならなおさらよかったんですが。

それと巻き取り部分が案外重量があるので、重みで耳からヘッドフォンが外れることがあります。ヘッドフォンが小さいのか、はたまた俺の耳穴が大きいのか?

初めからついているクリップ部分はケーブルの根元の近くにありますので、これを巻き取り部分に移してやれば、シャツなどに留められるので安定します。ちゃんと巻き取り部分にも穴があるのもポイント高し。

肝心の音の方は、まぁ及第点ですかね。モコモコ感もなく、割と聞けます。

どうせ通勤途中や歩いている時に聞くんだから、高音質は求めていません。

Riophoneちゃんと聞きたいときは、それなりのちゃんとしたヘッドフォン持っていますから。

Rio が国内事業撤退のとき(PDF)に 、価格改定で大幅値下げでの在庫処分されたときにアマゾンで2つ購入したのが写真のRio LIVE gearです。

チタンシルバーカラーと黒の二つを購入しました。

050926_2139001 耳につけたらこんな感じです。

スヌーピーさんに代役を頼みました。

後ろにいる薄ら笑いを浮かべている顔色の悪い奴は、うちの同居人ですから気になさらないで下さい(笑) 

コイツはネオジウム磁石を使ったやつでコンパクトなボディとは思えないほどの高音質なサウンドを鳴らします。

ただ欠点はケーブルの材質がものすごく絡まりやすいこと。これだけが難点ですね、すぐ絡んじゃうんです。

今はこの商品はもう販売終了です(-人-)ナム~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)