No.627 ウォーターサーバー試用中

いつでも冷水、温水が使えるのは便利ですね。

ども、KOMOです。

職場にアクアクララがやって来ました。仕事関連でのお試しですが。

ウォーターサーバーなら宅配水シェアNO.1の【アクアクララ】
http://www.aquaclara.co.jp/

いろんなウォーターサーバーがありますが、アクアクララが他とちょっと違うのは、天然水というわけではないことです。

飲用水からまずは徹底的に不純物を取り除いて純水にして、そこにミネラルをバランスよく添加したものです。

ですので、アクアクララではデザインウォーターと呼んでいます。

水ボトル1つ(20L)が1,200円(税抜)で、一回の注文でボトル2本以上、とのこと(送料無料)。月ノルマは無し。

そんでもって、サーバーのレンタル代が1,000円/月(税抜)掛かります(1,500円/月の機種もあり)。

常に冷水と温水を作っているので電気代が500円/月ほどかな?(これは使用量によってかわりますね)。

えぇ、色々と初めて知りました^^;

結構掛かるもんですねぇ。

まぁでも、出勤してすぐにちょっとお水を飲んだりとか、仕事の合間にお茶やコーヒーを飲むのにはホント便利ですよねぇ。

サーバー代が掛かるのがなぁ。

そんなこと思ってたら、Amazonもウォーターサーバー商売に乗り出してきたよ(´・ω・`)。

Amazonはサーバーは買いきりタイプってことで、月々のサーバー代不要。

水は色んな天然水から選ぶことが出来るようです。

ますます盛り上がるウォーターサーバービジネスですね^^;

<参考リンク>

Amazon買い切り型卓上ウォーターサーバー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.587 電気ケトル止まらず?

電気ポット故障の悪夢再びか?

ども、KOMOです。

ヱヴァQの感想や、劇場版 堀江由衣(^^;の感想やら書きたいところですが、年末に向かって忙しくて停滞しております。

さて、

随分前に電気ポットが故障して沸騰が止まらないということがありまして(No.91参照)、それを機にティファールの電気ケトルを買いました。

それ以来は電気ケトルをずっと愛用しています。

ところが、先日カップラーメンを食おうと思い、電気ケトルに水を入れてセットしてちょっと他の用事をして、「あぁそうだ湯湧いたかな」と台所に戻ったらゴボゴボゴボゴボと強烈に湯気を出していらっしゃる。

慌ててスイッチを切って中を見たら、ほとんど水がなくなっていた。あっぶね!

なじぇなじぇ~??

としばし考えましたが、ふとフィルターをこの前洗ったままでセットしていないのに気づきました。

う~ん?重要項目では無さそうだけど、フィルターをセットしてもう一度水を入れてスイッチオン!

沸騰しだしたらちゃんと止まりました。

これが原因??

今までにもフィルターをセットせずに使ったこともあったけどなぁ?

フィルターが無いことで蒸気が出やすく、気化熱によるのか内部の温度が100℃に達せず、いつまでも加熱が続いたのでしょうか?

仕事柄、ウォーターバス(湯煎)を使うことがあるのですが、ウォーターバスの容器に蓋を被せないと100℃に達しないことがよくあります。めっちゃ沸騰していても湯温を測ると95℃ぐらいなんですよね。蓋(ビーカーを入れる部分だけ穴が開いている奴)をするとちゃんと100℃になります。

特に冬場だと顕著です。

電気ケトルでも同じことが起きているのかも知れませんが、あんな小さな注ぎ口にフィルターがある/無しで湯温に影響が出るもんなのかねぇ。

他メーカー品ででも沸騰が止まらないって話を耳にしたことがありましたが、もしかしたら部屋が寒すぎて蒸発による気化熱によって湯温が沸点に達しないのが原因なのかね?

また本体が金属製のものもあるので、本体から熱が逃げるのも一因かな?

(ティファールの電気ケトルで、本体が金属のやつは沸騰すると本体がアツアツになるものがあります。)

沸騰が止まらない、っていう原因は正しく使っていない(フィルターを入れていない、もしくは蓋が閉まってないとか)か、部屋が寒すぎるのが原因かも。

そんなわけで、ちょっとした実体験を書いてみました。

んでわ。

p.s.

ヱヴァQですが、「破」上映の時のQ予告編のことは忘れて下さい。あんなシーンは全くもってQではありませんでした(^^;

序、破、ときて最高に面白くてワクワクしていたんですが、そもそも本来、エヴァンゲリオンってハッピーエンドの話じゃないですよね・・・多分。

新劇場版でもやはりバッドエンドとまでは行かずとも、後味悪い最後になるのかねぇ・・・。

Qの内容を整理するために以前の劇場版(旧劇と言われる奴)を見直しましたが・・・、う~んやはり旧劇であったサード・インパクトが起きたんでしょうね。でも何らかによって2本の槍でサード・インパクトの原因のやつはあんなことになったんでしょう。(Qを観てない人にはワカランですね(^^;)

--

(過去記事)

No.91 電気ケトル~ティファールへの道(第一話)
http://kombu-blog.cocolog-nifty.com/zakki/2006/11/no91__e7a4.html

No.93 電気ケトル~ティファールへの道(第二話)
http://kombu-blog.cocolog-nifty.com/zakki/2006/11/no93__eace.html

No.94 電気ケトル~ティファールへの道(第三話)
http://kombu-blog.cocolog-nifty.com/zakki/2006/11/no94__9be0.html

No.95 電気ケトル~ティファールへの道(完結編)
http://kombu-blog.cocolog-nifty.com/zakki/2006/11/no95__cf1b.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

No.507 ワイヤレスチャイム

これはイイものだ!

ども、KOMOです。

実家の玄関のチャイムが壊れまして。

配線の劣化か、スイッチかブザーかの故障か、原因不明だが鳴らなくなった。

配線をやり直すのも面倒だし、今のご時世、ゼッタイ無線式で簡単のがアルよ!と言う信念を持ってググってみました。

当たり前のように色んなのがありました(^^;

ワイヤレスチャイム、っていうカテゴリなんすね。

押ボタンのもの、感知式センサーのもの、ドア開閉検知式のもの、いろいろありますね。

しかし、結構な確率で送信機、つまりチャイムのボタンの方の電池があの単5型12Vアルカリ電池なんすね。

110421chime01

国内ではパナソニックから出ていますが、定価525円

しかもコンビニで簡単に買えるモンでもない。

110421chime02

私が以前にアキバの秋月電子通商に行ったときに買った奴ですが、秋月なら格安です。

ま、気づいたら電池切れてた、という時に通販は適しませんし。

受信機(チャイム鳴る方)は、単三電池とか100V(ACアダプター)とか、いろいろ。

う~ん、ちょっと面倒だなぁと色々探していたら、ありました、ありました。

110421chime03

海外品ですが格安です。送料入れても2000円ぐらいです。

楽天で買いましたが、私が買った後で売り切れになりました。Amazonさんでも扱っているところがありました。

で、つくりはチャチっちゃあチャチです。値段相応です。

しか~し、これは送信側が単四1本受信側が単三3本という、大変入手しやすい電池を使っています。

電波到達距離も大変遠く、コンクリ壁やシャッターぐらいは全く気にする必要がありません。

見通しのよい所で70~100mも電波が飛ぶようです電波法とかどうなんだろ(笑)

音は大きくて聞きやすく、チャイムとメロディー合わせて25音ありますので、環境音(騒音)と合わせて聞き取りやすいのが選べます。

まだ使い始めて長くないので、送信機の単四1本がどれだけもつのか分かりませんが、毎日チャイムが頻繁に押される訳ではないので大丈夫と思っています。

ひとつ難点を上げるとすれば、送信機の電池蓋を外すのがやや難ありかな。

送信機の下側の小さな凹みを押さえて外すんですが、電池蓋に両面テープを付けて壁に貼ってしまうので、次に外すときは屈んだ体制になり、ちょっと辛そうです。

ちなみに防水じゃあないですし、送信機の増設もできません。そのへんをお探しなら国産品をどうぞ(^^;

でね、最後にひとつ。

佐川急便で送ってきたわけよ。

んで、実家に届けてもらったんだけど、「午前中」とだけ指定しておいたのね。

んで、んで、ショップから「本日夕方発送しました」ってメールが来たので、明後日かなぁと思っていたわけよ。

そしたら、翌日に実家から届いたよって連絡があったわけよ。

んんん?

んで、んで、んで(にゃあ)

親に聞いてみたら、配達員いわく、「午前中指定だけど昼前に到着したので日付指定じゃなかったし持ってきた」、というわけで午後に持ってきやがりました

佐川め!

お後がよろしいようで。

<参考リンク>

単5サイズ12Vアルカリ電池
秋月電子通商 電子部品 ネット通販
http://akizukidenshi.com/catalog/c/cbat3/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.398 ズボンに付いたガムの除去作戦

油には油を(挨拶)

ども、KOMOです。

いろいろ観てきた映画の感想もなかなか書く暇もなし。

100626toba
鳥羽水族館に行ってきた感想、というか写真もアップしたいなぁと思いつつ、データの整理が手付かず(^^;

さりとて、私が遭遇(?)した掲題の件について急いで書いてアップします。

えぇ実は、何処かでガムを踏んでしまったようで、ズボンのケツの所にくっ付いちゃいまして。(TДT)

よくある方法では、ガムを凍らす(冷たくする)方法があります。

100626gum01
しかしながら大きな塊は付いてなかったものの、繊維にガムが食い込んでしまってまして、そんな方法は使えそうにありません。

しばし黙考…。

要は取ればいいんです。

となれば溶かすしかありませんねflair

ガムは当然ながら水には溶けませんので、油性のもので溶かしてやらねばいけないですね。

まぁ仕事柄、職場には色んな有機溶媒がありますが、ジローラモさんが宣伝しているイタリアンスーツ(^^;には使いたくない。

有機溶媒は最終手段だ。

布やプラスティック製じゃなければ灯油という手段もありますが。

というわけで、まずは家でできることをば。

「キッチン周りの油汚れはサラダ油できれいになる」というのがあるように、油には油です

100626gum02
ガムが付いている場所にサラダ油を少量たら~り

指にサラダ油を付けてからでもいいです。

100626gum03
で、ガムの場所を指の腹でコシコシ、コシコシ。

100626gum04
ティッシュを当ててサラダ油を吸い取らせては、またサラダ油を塗って、を繰り返します。

オモテからもウラからも。

どんどんガムの色が薄くなって無くなってきます。

で、最後にズボンに付いたサラダ油ですが、洗濯できるものなら部分洗い洗剤でも付けてから洗濯機に入れればいいでしょうが、スーツなのでそうもいかず。

同じ場所に今度は台所洗剤を垂らして、同じように指で擦って泡立ててからティッシュを当てて吸いとって、を繰り返します。

拭き取るときは擦っちゃダメですよ。ティッシュがボロボロになって繊維に食い込むし、何より塗り広げてしまうので。

さて、おおかた洗剤で油が取れたら、濡れたタオルででも洗剤を取りましょう。

100626gum05

どうですか?

綺麗に取れました。

というわけで、ガム除去作戦完了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.362 コバエがホイホイ(2)

100円のは効果なし(挨拶)

ども、KOMOです。

コバエがホイホイのその後です。

091214kobae1

105円で売っていたのがコレ。

「小バエくん全員集合」

ローソンストア100で売ってました。

ネーミングからしてダメダメっぽさが漂っています。

どこぞのテレクラみたいなネーミングセンス。

こいつは、まったくもってウチでは効果なしでした

結構いい匂いがするのでコバエが寄ってきそうなものですが、適性が合わないのかどうか不明ですが、見向きもしません。

買ったのはブリスターパック入りの奴ですが、ネットでは紙箱入りのもあるようですね。

紙箱タイプには「NEW」という文字があるようですが、ウチの近所ではブリスターパック入りしかありません。

どっちが新しいのかわかりませんが。

それで、投入したのが前回ご紹介した「コバエがホイホイ」

091214kobae2ゼリーの間に見える黒いツブツブがコバエさんの成れの果て。

ナムー (-人-)

これで設置してから2、3日目です。

今はもっとひどくなってます。奥まで潜って死んでいる奴が多数

どんだけ食い意地張ってるんだよ!とツッコミを入れたくなります。

乾いてくると誘引のニオイが弱くなってくるし、なにより食べづらいと思うのでスポイトで水を挿してやればいい感じ。

相変わらず平気な顔でゼリーの上を歩き回っている奴もいるので、毒への耐性の違いとかあるのかなぁ。

てかそんなに居たの?オレの部屋ゴミ屋敷なの?(゚ー゚;

う~ん、発生源は掴めず。生ごみとか無いのになぁ…shock

メスは500匹ほど卵生むらしいから根気よく捕獲していき根絶させないと・・・。

玄関にも結構いるので外から侵入してきているのか?

もう一個追加で玄関に置いてみました。

てなわけで経過観測中です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

No.361 コバエがホイホイ

効くときは効く!(挨拶)

ども、KOMOです。

ちょっち閑話休題。

部屋にコバエが大発生・・・。

091210tabako 夏場ならたまにタバコシバンムシが台所の三角コーナーや、コンビニ袋に詰め込んだ生ごみに発生することがあります。

私は部屋に電撃殺虫器を24時間点けているので、それでおおかたは駆除できています。

マンションの立地が川の土手近くからなのか、虫がよく飛んでくる。

特に私は1階にすんでるので入りやすいのか、夏場ちょっと台所の掃除を怠るとシバンムシがすぐに発生する。

もうね、面白いぐらいに電撃殺虫器にひっかかるの。

夏場を過ぎるとシバンムシは出なくなるので、例年冬期は虫の発生は無かったんだが、ここんとこ異常なほどコバエが発生しました。

生ごみなどを掃除しても何故か部屋に数匹いる。

どうも発生源は他のような・・・。(近くの下水か何かか??)

習性が違うのか電撃殺虫器にはあまり引っかからない。

コバエの多さに引き寄せられてか遂には、ハエトリグモまで出現する始末(^^;

玄関先でまさにハエトリグモがコバエを捕獲する様をこの目で見たよ。

ハエトリグモに任せておくのが自然だが、そうもいかない(^^;

というわけでまずは100円で売っているコバエ捕虫用のものを買ってきた。

が、やはり「コバエがホイホイ」の偽物だからか、虫の種類に合っていないのか、まったく取れない

091210trial てなわけで、本家「コバエがホイホイ」を急遽24時間営業のスーパーまで、車で買いに行ってきた。

まぁこのためだけにスーパーに行ったんじゃないけど。

深夜0時を回るというのに人の多いこと、多いこと。

コバエがホイホイって定価625円なのね。399円で買えたよ。

しかしこの手の店は24時間営業してくれるとホント助かる。

つい最近、近所にスーパー玉出(24時間営業の激安スーパー)ができたおかげで、食生活に関しては問題が解決した。

あとはコーナンとか、ダイソーとか、ダイコク(薬屋)なんかが24時間営業になってくれれば大歓迎なんだがな。

さて、本題だが、「コバエがホイホイ」は効く!

ネットでの評判をみると、「効く!」というのと「まったく効かない!」と賛否両論だ。

おそらく「効かない!」っていう人は虫に合っていないんじゃないかな?

091210syoujou ひとえに「コバエ」と言っても、私の場合は「ショウジョウバエ」だったので効果覿面だった。

注意書きに「チョウバエ」には効果がないと書いてある通り、虫の種類によっては効かない。

これは食品を扱う工場などでは「虫の適性にあった薬剤」「虫の適性にあった使用法」で用いらなければならないのはジョーシキである。

091210choubae 「コバエ」が発生した!と思って「コバエがホイホイ」を買ってきたけど全然効かない!って人は、おそらく「チョウバエ」じゃないでしょうか?

チョウバエもコバエって呼ばれますからご注意を。

「コバエがホイホイ」はあくまでも「ショウジョウバエ用」ですから!ジャン!

それに大原則の「発生源をまずきれいにする」ことが肝心。

同じような例えとして、「手を石鹸で洗わずにアルコールスプレーだけ掛けても無意味」というのがある。まずは原因となる汚染源を無くさないと意味が無い。(食品工場なら当たり前だ)

他にニオイ発生源やエサとなるものがあれば当然ながらそっちに行くので、捕虫できない。

虫の種類や適切な駆除方法については、例えば「イカリ消毒」さんのサイトなどが便利。

まずは、「なんて言う名前の虫を駆除したいのか」を見極めることが肝心。防虫・駆除は敵を知ることからはじめよう!

ちなみに私の場合、「コバエがホイホイ」で一日で面白いように捕虫できた。

30匹以上は捕虫できた。こんなに部屋にいたの?グェーッ!って感じ。

写真をお見せしてもイイが、ムシ嫌いにはグロ画像になるのでやめとこうかな。(小さいサイズでならあとで載せましょうか?)

なかには、中に入って毒入りエサを食っているように見えるけど元気に動き回っている奴もいる。歩き回っているだけで食っていないのかどうかは不明。

同じ種類でも個体差があるのかどうかはワカランが、9割ほどの確率で捕虫できた。

「コバエがホイホイ」はゼリー状のものがニオイを発して誘引するんだけど、こいつが乾燥しやすいようなので、適宜スポイトで水を垂らしてやるといい感じ。

虫がいっぱい捕まっているゼリーを間近で見るのは気持ち悪いけど。

というわけで、「ちゃんと条件が合っていれば、ちゃんと効きます!」というのが私からの回答だ。

※なぜかネットでは「きかない」っていう意見が多いね。効いた!っていう意見もあるけど。

※虫の写真はイカリ消毒さんのサイトのものです m(_ _)m

<参考リンク>

イカリ消毒 | これであなたの家から不快な虫がいなくなる
http://www.ikari.jp/

絹毛録: [お買い物]コバエがホイホイ
http://kinuge.seesaa.net/article/121826178.html

トライアル ~毎日安い、暮らしやすい。
http://www.trial-net.co.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)

No.334 格安ポケットスケール

エンドレスエイトが終わらない、終わらない・・・!(挨拶)

いつ終わるんだっ!?

ども、毎週毎週ハルヒに苦しめられているKOMOです

7/30の夜も同じ内容の話にぐったりして床に就きました。

MSN産経ニュースに取り上げられていてビビった&笑った(^^;

どうやら7/30から新調した産経新聞の朝刊にも載っているようです。

もはや社会現象の域に達しようとしているのか!?

【Web】ハルヒの「エンドレスエイト」8ループ目に突入か?
- MSN産経ニュース

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/game/090730/gam0907300814001-n1.htm

090731hakari01 さて、そんな話はさておき(笑)、仕事ではポケットスケール、いわゆる携帯型の電子ハカリを使っています。

何に使っているかと言うと、このように調理する前の昆布を切ったものを100g量ります

でちまちまと何枚あるかを数えます

昆布の厚みによって機械で選別していますが、その確認です。

090731hakari02 商品ランク(価格)によって昆布の質を変えているので、適正かどうかをチェックします。

実際の毎日の作業(切断・選別)は担当部署で行っていますので、私はその抜き打ちでの確認ですね。

で、枚数が多いとそれだけ昆布が薄い、ってことですね。

こんなことでもバカになりません。

ご愛顧頂いているお客様から「商品一袋あたりの枚数が多い→昆布が薄い→品質が下がっているのでは?」、というありがたいお言葉をいただきます。

厳格に商品ランクごとの昆布の品質を区分しております。ただし日々努力しておりますが正規分布に則ってのバラツキはありますので、なにとぞご理解下さい。

さてさて本題に戻って、使用しているポケットスケールですが、こいつは今は無き「スーパーツール王国」で格安で購入したものです

海外製の格安品でしたが、まともに計量できていますので愛用しています。難点があるとすればオートパワーオフの時間が早すぎるぐらい。

もっと買っておけばよかったと悔やんでおります。

090731hakari04 購入時に付属していた電池が切れたので、電池を入れ替えようとしました。

見たことも無い電池ですねぇ。

中国製です。

090731hakari05さて、ダイソーで買った新しいアルカリ単四を入れましょう・・・。

んん?

片方が入らないよ?

つっかえますねぇ。

090731hakari06 よくみると電池ボックス側のプラス端子の高さが揃ってないよ

おまけにマイナス端子のバネが過剰なほど長くてギッチギチ。

えぇ~?でも元々の電池はきついながらも入りますよ。

んんん?

090731hakari07 他の電池と比べてみましょう。

ローソン電池と、ダイソー電池と並べてみましょう。

ダイソー電池のせいかとおもったけど、ローソン電池と一緒だった。

しかしよく見ると、あれれ?

微妙に元々のANDALI電池は高さが低い

090731hakari08 ノギスで測ってみたらANDALI電池は0.5ミリほど背が低い(胴体が短い)よ

プラス端子が大きい&マイナス端子のバネが長すぎる、というダブルコンボのお陰で、日本で売ってる電池が長いから入らない!

短い電池に合わせて作ってあるのか?

しかし、電池ボックスのプラス側端子の大きさが違うのが気になる。ありあわせの材料を使ったのか?

仕方ないから入らないほうのマイナス端子のバネをちょっと加工しました。

そんなこんなで安物はこういうところに落とし穴があるんだという教訓です。

この個体だけの不具合だと信じたい。

だって特価で3000円もしなかったからねぇ。(今思えば倒産直前の投売りだったからか・・・)

090731hakari09 きちんとした国産品なら実験道具用カタログを見ると15,000円もしてますもんね(^^;

ドリテックやTANITAからは実売で6000~7000円ぐらいのが出てますね。

でわ。

追伸
ハルヒのエンドレスエイトについてはもう興味がうせました。
今は「うみねこのなく頃に」のアニメが面白くて毎週楽しみです。
しかし、「うみねこのなく頃に」の第5話が放映されたら原作未プレイの人たちがどう騒ぎ出すのかが楽しみです。。。
(7/30深夜の時点で放映された地区があるようですね。”なんじゃこりゃあ!”祭りが起きているようです。でも原作ゲームどおりなので諦めずに続けて見ればおもしろくなってくるはず。)

<参考リンク>

涼宮ハルヒの憂鬱 エンドレスエイト7週目 もうどうにでもな~れ☆
:【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´)
http://blog.livedoor.jp/insidears/archives/51994708.html

今日もやられやく
タレコミがあったハルヒDVDリリーススケジュールが正式になりました
http://yunakiti.blog79.fc2.com/blog-entry-3523.html
 エンドレスエイトが12話構成とは妄想だと信じたい・・・。

TVアニメ「うみねこのなく頃に」公式サイト
http://umineko.tv/web/index.html

| | コメント (1) | トラックバック (1)

No.188 イマドキの殺鼠剤

根絶やしにしてくれるぅぅぅ(挨拶)

ども、KOMOです。

中国では殺鼠(そ)剤入りラーメン事件が起こり世間を賑わせています。

さて、書庫にてネズミの糞らしきものを発見。法律で一定期間保管を命じられてる書類を置いている倉庫なんだが、どうもネズミが段ボールをかじってるみたい。どっから侵入して来るんだか。

こいつはネズ公どもを駆除しなきゃいけませんなぁ。

しかし最近のネズ公はチューチュー鳴いたり、カリカリと音をさせませんねぇ。

確実に人間の様子をうかがって行動してます。昔と種類が違うのかなぁ。

で、その時話していたとき、私が「じゃあ、赤い米の殺鼠剤を撒かないといけないですねぇ。」って話したら。

「それ、いつの時代の話や」

えー!?

殺鼠剤って生米に薬が塗ってある毒々しいピンク色の米じゃないの~?

今はキャットフードみたいなんだそうな。

というわけで後日、近所の薬局にあるか電話で確認。

私「ネズミを駆除するやつ置いてますか?」

店員「糊で貼り付けるタイプですか?」

私「いいえ。薬タイプの殺鼠剤が欲しいんです」

店員「あぁ、エサのやつですね。在庫確認してきます」

おいおい、ネズミにエサあげちゃダメですね

で、何種類か店頭にあるというのですぐに行きました。

アース製薬から発売されてました。

その名も「デスモア」

DEATH MORE ですか。

なんですかそのヘヴィメタル全開のような禍々しい名前は。

SATSUGAIせよ、SATSUGAIせよ。ドドドドド!

DEATH MORE! DEATH MORE!YEEEEE!

パンク野郎がヘッドバッキングしながら叫んでいるような商品名ですね。

さて、2タイプありまして、一般用が「強力デスモア」で、トレーにキャットフードならぬマウスフード?が入っているもの。

30gのトレーが4つ入りで定価590円が398円なり。

う~ん。ワルファリンが有効成分ですか。4~6日連続して食べさせなきゃならんのか。人畜に安全性が高い成分らしいが。

もうひとつは、「デスモア プロ」

PROですよ、PRO!

プロも欲しがる強力殺鼠剤というコピーが光ります。

トレータイプもあるそうだが、広い工場や倉庫などでは袋入りタイプが良いとのこと。袋のまま倉庫の奥や天井裏に投げ込めるので便利。

5g入り袋が12個入って定価2500円が1980円。

業界初!ジフェチアロール配合!

どんなネズミにも効き、しぶといスーパーラットに効く!

一口食べるだけで効く!

ワルファリンの300倍効く!

ちょっ、300倍って。しかも一口で効果ありですよ。

ってことでコレに決定~!!

しかし通常版の300倍効くって(^^; 通常版の存在意義が・・・。まぁ家庭内でネズミの防除のためなら良いでしょうが。

この倉庫に潜むネズ公どもを今すぐ抹殺してくれるわぁっ!!ってな時にはプロ版を強くオススメします。

というわけで書庫内であっちこっちに向けて放り投げてやりましたわい。

さぁて楽しみだ。きひひひひひひひ。

<参考リンク>

商品のご紹介 | アース製薬株式会社
http://www5.mediagalaxy.co.jp/earth-chem/products/rat/005/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.99 加湿器考

ちっとも増額されない貴重なボーナスが瞬く間に消えてゆくぅ(挨拶)

ども、KOMOです。

会社の業績が芳しくないので、いつまでたってもボーナスが増額されません(><)

社内労働組合の執行役員をやっておりますが、業績が上がっていないため強く要求するネタがないのが悩みのタネ。

ま、そんなことより、今年の冬も物欲全開です(^^;

いずれ記事にしますが、HDDやDVDドライブやルーターやら、いろいろ散財しております。

さて、冬は部屋の空気が乾燥して、どうも喉の調子がよくない。

今まで考えたことも無かった加湿器が必要なのかな?と思案中です。

なんか調べてみると加湿器にもいろんなタイプがあり、メリット・デメリットがあるんですね。

やかんで湯を沸かすのと同じ原理の「スチーム式」と、その発展形である「スチームファン式」

部屋に濡れたタオルか洗濯物を吊り下げておくとの同じ原理の「気化式」

この二つの融合型の「ハイブリッド式」

最近種類の減った「超音波式」、などなど。

・スチーム式は消費電力と沸騰する音が難点。水のカルキ分などで水垢が溜まるのもデメリット。

逆に加湿能力に優れるのと、煮沸するので衛生的なのがメリット。

・気化式は消費電力や音の問題は少ないものの、蒸発用フィルターの交換が必要なのと加湿能力が劣る。

・超音波式は、水のカルキ分までも部屋に蒸散させるため、水蒸気が当たる場所ではミネラル分が析出して白い粉が付くそうです。

また、「加湿器病」の原因となると言われているため現在はあまりないそうです。

てか、「加湿器病」って何??

ってことで調べました。

私はてっきり「部屋を加湿しなきゃ、加湿しなきゃ、加湿しなきゃ・・・」始終口走る、精神病かと思いましたが、まるっきり勘違いでした(^^;

(私がよくやってしまう「○○を買わなくちゃ、買わなくちゃ」と思い込んでしまい、結果、同じコミック本を2冊買ってしまうような、「買わなくちゃ病」の類かと思いましたよ。)

超音波式では水にカビが生えても、お構いなしに水を蒸散させるため、部屋にカビ胞子が蔓延して呼吸器疾患を引き起こしかねないとのこと。

学術的な裏づけは解りませんでしたが、まぁ一理あるのと現在の主流から退いているのであながちあり得るんでしょうね。

部屋に元から備え付けてあったエアコンでは暖房能力が低いし、ガスファンヒーターではやはり部屋が乾燥してしまいます。

とくに私はハイベットで寝ているため、天井近くの乾燥した空気を吸うので喉が痛みます。

というわけで、

ベット脇に置ける小さいやっすいヤツでいいや、とテキトーに買うつもりだったんですが、ちょっと現在、いろいろと思案中です。

※「買わなくちゃ病」って何の気なしに私が考えたネーミングだったんですが、みんなも考えてたんですね(^^;

ググルさんで「買わなくちゃ病」で検索したら、いくつか出てきた(笑)

(参考リンク)

加湿器の種類と特徴
http://www.geocities.co.jp/Beautycare-Venus/6468/kashituki.html

家電選びの“コツ”教えます【加湿器編】
http://allabout.co.jp/family/electronics/closeup/CU20041229A/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.95 電気ケトル~ティファールへの道(完結編)

そして受け継がれていく(挨拶)

ども、KOMOです。

とうわけで、買ってきたやつを実際に使ってみよう!

1119pot01箱の外観はこんな感じです。

改めて紹介しますとティファールの1.2リットルタイプのジャスティンという名前のを買いました。

あ、背景の絵狭くて小汚い台所を目隠しするためのものであって、それ以上でもそれ以下でもありません

だから気にするな。

1119pot02 ぶっ壊れたポット(写真左)との大きさ比較。

(繰り返すが絵は背後の目隠しにすぎん)

この壊れたポットこそが、部屋をスチームサウナ風呂状態にした強制加湿モード搭載の象印のやつ。

捨てる最後に通電チェックしたら、ヘンなエラーが表示されて過熱もしませんでした。

あの鬼のような強制加湿モードは最後の悪あがきか、断末魔の叫びか、何かが憑り着いていたのか(^^;

ポットが2.5リットルの背の低いタイプのものです。

ケトルが1.2リットル。

高さはさほど変わらないので、棚に同じように置けました。

1119pot03 商品比較の際に着目したのがココ(前回記事の検証3ね)。

フタがバネで跳ね上がります。

確かにケトルをシンクまで持っていって蛇口から水を入れるのに便利です。

単身用マンションだからシンクが小さいのね。

ケトルを蛇口に対して斜めに向けても、バネのおかげでフタが倒れません。

よく考えられています。

売れている、支持されている、理由はここらへんにあるんじゃないでしょうか。

やはり値段だけ考えて購入しては、安物買いの銭失いになってしまいます。

実際に沸かしてみると沸かす量が少ないしワット数が高いので、ホントに早く沸きます。

1リットルほどが5分ぐらいで沸きます。コップ一杯程度ならホント早く沸きますよ。

ヤカンとポットのいい所を合わせた感じですね。

こうやって使ってみると、正直今までの2.5リットルも必要なかったわけで。

朝から晩に帰宅するまでの12時間以上ず~っと保温で電気食ってたわけでして。

外食とか飲みに行ったり、結局お湯を使わない日が2,3日続いたりして。

で、ようやくケトルを買うに至った訳です。

買う気になったのも、出張が続いて出張手当が幾分か手に入ったからです(´∀`)

うちは出張の旅費や手当てなどは出張から帰って精算したらすぐに現金で貰えるんですわ。

あぶく銭は手元にあるうちにすぐに使っちまおうという魂胆です。

↑そんなことしてるから金が貯まらんのだ ヾ(^^;

大変気に入って使っています。

お金をケチって安いやつにしなくて良かったと、沸かしたお湯でお茶を淹れて感慨にふけっております。(´ー`)つ旦~~

というわけで、「電気ケトル~ティファールへの道」これにて「完」

長編にお付き合い頂きありがとうございました。

--

No.91 電気ケトル~ティファールへの道(第一話)
http://kombu-blog.cocolog-nifty.com/zakki/2006/11/no91__e7a4.html

No.93 電気ケトル~ティファールへの道(第二話)
http://kombu-blog.cocolog-nifty.com/zakki/2006/11/no93__eace.html

No.94 電気ケトル~ティファールへの道(第三話)
http://kombu-blog.cocolog-nifty.com/zakki/2006/11/no94__9be0.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)