No.154 プチプチが好きな貴方に

これぞ無限に続く地獄です(挨拶)

プチプチ。

エアーキャップとかエアーパッキンというアレです。

ついつい潰してしまい、時間を浪費してしまう麻薬のようなアレ。

ついにアレがおもちゃになって登場です。

その名も、∞(ムゲン)プチプチ。

バンダイからプチプチのおもちゃが発売されます。

発売は9月ということで、まだ先ですが、すでにネット上ではヘンに盛り上がっていたりします。

私もその一人だったりして(^^;

お値段は819円です。カラーバリエーションもあります。

あ、無限に続く地獄っていうので無限地獄って言ってしまいそうですが、本当の仏教での言葉では「無間地獄」です。意味もちょっと違うのでご注意を。

(参考リンク)

バンダイ、プチプチを無限につぶせる『∞プチプチ』を発売
http://ascii.jp/elem/000/000/045/45451/

ITmedia +D LifeStyle:プチプチ無限地獄へようこそ (1/2)
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0706/22/news072.html

発売前なのでとうぜんまだ入荷してませんが、アマゾンにさっそく商品登録されてました。
アマゾンで2つ買えば送料無料ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

No.145 奇妙なコラボ

良いモノ×良いモノ→悪いモノ(挨拶)

ども、KOMOです。

最近はなんでもかんでもコラボレーションが流行ってます。

でも、やりすぎるとあさっての方向に突き進んじゃいます。

まず一つ目。

070516gegege01

「ガチャピン」と「ゲゲゲの鬼太郎」のコラボ。

おい、気は確かか?

きしょいぞ。

よく企画から商品化されたなぁ。

ガチャピンがいれば、ムックもいるわけで。

ムックはネズミ男になっております。

鬼太郎といえば、実写映画もされ、アニメも新たに始まったわけで、タイムリーではありますがねぇ。

ホビー・ストックというフィギュアなどで有名なところが販売してます。

鬼太郎とネズミ男のセットで、1428円です。(微妙

いちおう、「ぬいぐるみ」らしいわ。

さて、次。

070516kity 「キティちゃん」と、アニメ・漫画で人気の「鋼の錬金術師」のコラボ。

もうね、ワケワカラン。

東京池袋限定バージョンなり。

池袋の乙女ロードをコスプレしたキティちゃんが歩いている様子、らしい。

※乙女ロードとは、池袋駅東口にあるサンシャイン60の西側の通りの通称です。

通りにオタク女性向け(=腐女子という)の店が並ぶのでそう呼ばれるようです。

070516hagane ちなみに「鋼の錬金術師」ってのはこんな漫画。

ま、たしかにうまく似させてある訳ですが。

根付タイプが400円、ファスナーマスコットタイプが450円。

しかしながら、キティちゃんの無節操さは異常ですな。

(参考リンク)

:: HOBBY STOCK ::
ゲゲゲの鬼太郎/ガチャピン・ムックぬいぐるみ
http://www.hobbystock.jp/item/view/HBY-CCG-00000778

【楽天市場】
(ご当地キティ)鋼の錬金術師×キティ乙女ロードバージョン根付
http://item.rakuten.co.jp/keitai/6-317525/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.89 ぷよ○よ?(その2)

まだ続けるのか?(挨拶)

ども、KOMOです。

タイトルに今回から記事No.付けてみました。数えてみると今回で89個目です。

結構書いてんのね。(人気の程はさておき)

1111puyo21 さて、以前「ぷよりん」というガチャガチャ(ガシャポン)が置いてあった店の前を通りかかると・・・

お!新作が!

「ぷよりん2」だって。

でも、正直なにがどう変わったんか良く判らん。

で、まぁ100円だし、1つガチャリと。

案の定、携帯で写真とってたら通り過ぎるガキんちょに不審な目で見られた(^^;

そそくさと帰路に着きます。

1111puyo24 前バージョンの「ぷよりん」と写真を比べてみましょう。

う~ん。ちょっとぷよりんの配置が違うだけで変化無し。

文字がちょっと違うぐらいか。

写真で判断するに、黄色のぷよりんが追加されたんかな

1111puyo22 さて、今回の奴を開けてみますと、

オレンジ色の奴です。

ちょっと小ぶりかな?

っと思ってよく写真を見たら、サイズは「大」と「中」の2種類って書いてあるんでこれが「中」なんでしょ。

ん~。触り心地はおんなじですね。臭いが軽減されてる??

前の奴はスッゲーゴム臭かったなぁ。

1111puyo23 で、前の奴と比べてみました。

結構小ぶりですね。

でも。

大きさ違っても同じ100円ってのはどうよ!?

しかし、こうも同じぷよりんを出してきたってことは、

もしかして原料が大量にあまってるの??

どう考えても大人気でシリーズ化とは考えにくい(^^;

う~ん。しかし「ぷよぷよ」とそっくり。大丈夫か?

まぁこっちは目つきが1パターンしかないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グッズは柔らかくありません。あしからず。

他の追随をっ、許さぬ弱さっ!(挨拶)

ども、KOMOです。

見つけました!見つけましたよ!

もうね、速攻で買いましたよ!えぇ。

何がって!?

やわらか戦車ですよ!やわらか戦車!(おちつけ

1011yawaraka これですよ、これ。

やわらか戦車を知らない人は、まずは公式サイト(後述)の各FLASHムービーを見て下さい。

話はそれからだ。

どうです、かわいいですねぇ。

1011yawaraka2 そして、ついにやわらか戦車の退却マスコットがうちの近くのセブンイレブンに入荷されました。

とりあえず2つ購入。

上の写真の「退却~」ってやつと、「やわらかベイビー」でした。

ボールチェーン型以外に、ストラップ型のものもあるようで。

シークレットも気になるなぁ。

やわらか戦車がサイトにて発表されるやいなや、もう虜になりました。

勝手に携帯用に着メロつくりました(スンマセン)。

例によって例の如く、au携帯用の100KBサイズのmmfファイルです。

ダウンロードして携帯になんとかして移してやって下さい。

「yawaraka01.mmf」をダウンロード

それで、このやわらか戦車なんですがね、

1011enta 文化庁が発表した「日本のメディア芸術100選」のなかのエンターテインメント部門に入っているんですよ(゜o゜)

詳しくはサイトを見ていただくとして、「日本を代表するメディア芸術」として認められたわけですね。

では、みなさん、やわらか戦車の布教活動にいそしみましょう(^^;

(参考リンク)

やわらか戦車 退却司令室
http://anime.livedoor.com/yawaraka/

文化庁メディア芸術祭10周年企画アンケート日本のメディア芸術100選 結果発表
http://plaza.bunka.go.jp/hundred/hundred.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚LEDキーホルダー

高度な技術を使って、おバカなものを作る、これぞバカグッズの真髄(挨拶)

ども、KOMOです。

先日、友人とドライブなぞ行って名神の大津SA(下り)にて、休憩。

その時のバカグッズがこれです。

1007pig01 豚さんのキーホルダーです。

お値段、400円

横のSDカードは大きさ比較のためです。

ま、豚をキーホルダーにする時点でバカグッズの入り口に差し掛かっているわけですが、なんとこいつ、

1007pig02 鼻に超小型の青色高輝度LEDが2個も仕込まれていて、眩しいぐらいに光ります

えぇ、思わず直視してしまったあとに、”覗き込むな”という注意書きを見つけてしまいました。

ほんとに超高輝度で輝きます。

しかも、これだけじゃあ、ありません。

こいつ、鳴きます(笑)

それも、案外大きな音です。

それでいて、結構リアルです。

YouTubeにアップロードしました(^^;

このバカさこそ、バカグッズの王道ですね。

せっかくこのキーホルダーを持ち歩いていても、とっさに明かりが欲しくても人前では使えませんね(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぷ○ぷよ?

スライムの次は、ぷよぷよだ!(挨拶)

ども、KOMOです。

このブログの初めのほうに書いた、100円ガチャガチャのスライムもどき。

0922puyo あれ以来、新作を見かけないなぁと思っていたところ、会社近くの本屋の前のガチャガチャに新しい奴が!!

今度は、スライム路線から離れて、ぷよぷよと来ましたか。

しっかし、ぷよりんって(^^;

さすがに形はぷよぷよそのまんまです。

しゃがんで携帯で写真とってたら、道行くガキンチョに変な目で見られたよ。

ということで100円を投入してガチャリと。

さっさとカバンにつめて家に帰ってじっくり検証です(笑)

0922puyo2 ん?いつもカプセルの中に入っている商品説明の紙がありません

透明の袋のぷよりんと、注意書きの紙が入っているのみ。

なんだなんだ?商品説明がないやんけ。

このカプセルだけというわけではなく、他のカプセルも同じでした。

袋は開閉が自由に出来るやつで封がされています。

出した後はまたこの袋に入れろ、ということですな。

さてこのぷよりん、写真を見ると分かりますが、成型時のゴム注入口の処理が大雑把で、丸い口がもっこりしています

写真では分かるように頭の上にして写していますが、たぶんこの部分が底なのでしょう。

0922puyo3で、ぷよりん本体はこのように柔らかいです。

指で押さえたり摘んだりして、グニュグニュします。

ある程度は形を保ちますので、好きなように変形して遊ん0922puyo4でやってください。

ま、コレだけのものです。

ぷよりん本体だけってことは、商品説明の紙を作るほどでも無かったってことですよね?

てことは、この原料はおそらくスライム原料に似たものだと思いますが、原料が中途半端に余ったのでとりあえず在庫処分のために作ってみました、って感じがプンプンします。

「在庫処理のにおいがプンプンするぜぇぇっ~!」(byスピードワゴン)

しかし、そんなことよりもっっ!

すげぇゴム臭いんですが!

「安物のゴムの臭いがプンプンするぜぇぇっ~!」

なんかもう、そういうとこらへんの処理もやってられないぐらいのやっつけ仕事って感じですね。

あ、そうだ、ぷよりんってなんか聞いたことあったなぁと思ったら、

0922puyorin これだこれ。

今は無き「コンパイル」から販売されていた、携帯用ぷよぷよのゲーム機だ。

キーチェーンが付いたテトリスが大流行したときに出たやつです。

定価1200円。しかも白黒液晶(濃淡など無い)で、ぷよの種類が分かりづらい。

小さくて見にくいわ、微妙に操作性が悪いわ、面白くないわ、であんまり流行らんかったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

激安MP3プレイヤー

うん、なかなかいいね、これ。 by総統 (挨拶)

ども、KOMOです。

なかなか素敵なPC関連アイテムを販売する「上海問屋」にて、999円激安MP3プレイヤー(DN-2000)が発売されています。

0824mp31 日本橋でもワゴンに山積みされていまして、徐々に数が減っているようでしたので、気になったので試しに購入してみました。

わりとマシな箱です。マグネットキャッチできちんと蓋も閉まります。

箱にゴチャゴチャと宣伝文句が書いてあるのは、この手のものによくあることで(^^;

さて、このMP3プレイヤー、SDカードを使うのですが、さすがに999円ではSDカードは付属していません。

私も大容量のものは持っていませんから、ついでに買うことにしました。

0824sd で、買ったのがコレ。

60倍速の1GBのminiSDカードで2580円(゜o゜)激安ですね。

(SDのサイズにするアダプターも当然付いてます。というか、最初からアダプターに刺さってます。)

このメーカーのは携帯用に128MBのも買いました。

MP3プレイヤーとminiSD、合わせて3570円なり。

0824mp32 さて、開封してみましょう。

実は家に帰ってから、「しまった!単四電池あったっけ?」とあせったのですが、ちゃんと箱の中に単四電池が入ってました。

このあたり、さすがですねぇ。というか、日本だねぇと感じます。

本体、単四電池、ネックストラップ型のヘッドホン、USBケーブル、あと説明書、となっております。

物珍しそうに覗き込んでる顔色の悪い奴は、いつもの如くウチの同居人ですので気にしないで下さい。

説明書にはSDカードのフォーマットはFAT16でしろ、とか、MP3ファイルは256kbpsまでとか書いてますが、FAT32でもOKだし、320kbpsでもOKでした。

紹介しているサイトでも320kbpsまで対応とか書いてるので、仕様が変わったのかな。

使い方は本体がマスストレージ対応なので、SDカードを入れたままでUSB接続してOKです。ポイポイポイっと、MP3ファイルを放り込むだけでOKです。どこまで長いファイル名に対応してるかは分かりませんが、結構長いファイル名(フォルダ名)でもOKです。

0824mp33 さて、付属のネックストラップ型ヘッドホンですが、デザインはまぁよく出来ていると思います。

が、肝心の音が最悪のヘボヘボです(^^;

100円ショップで売ってるヘッドホンと同レベルですね。

さっさと自分のお気に入りのヘッドホンを使ったほうが懸命です。

音の再生については、液晶画面なんぞありませんから順番に再生するだけで、フォルダを選んだり出来ません。一曲ずつ飛ばしていくしかありません。

まぁこの手のプレイヤーはHDD内蔵型とはプレイヤーとしての性格が違いますので、ただダラァ~と再生するがいいでしょう。

割と素直な音を再生してくれます。ボリュームを上げても割れたりせず大丈夫です。(もちろんちゃんとしたヘッドホンで聴いてのことですよ)

たまに曲が始まるときにノイズが出ることもあります。

SDカードのスロットや、USB端子が丸見えですので、水や汚れにさえ気をつければ、大丈夫です。本体表面はラバーっぽくなってますので、プラッチックの安物ぽい感じはないです。

プラッチック大阪弁かな?たぶん西日本特有の発音だと思います。特に安物くさいプラスチックのものをプラチックとかプラッチックと言います。

えーと、松茸のことを「まったけ」と発音するのとよく似たものと思います。

で、スイッチがマイクロスイッチを直に押さえるので壊れないかなと思うのと、スイッチのカバーのゴムが劣化して破けないかなぁとは思いますが総合的に見て値段分以上は楽しめるでしょう

※ちなみに、冒頭の挨拶は「秘密結社鷹の爪」の総統のセリフでござる。

(参考リンク)

上海問屋 - 本店
http://donya.jp/

エバーグリーン、999円のSDカードMP3プレーヤー
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20060407/everg.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風船スピーカー「Hotair」

GWに「LABI1なんば」でプリキュアマックスハートの着ぐるみショー見てきたよ(挨拶)

ども、こんにちはKOMOです。

先月のことなんですが、日本橋のドスパラに立ち寄ったときに、ジャンク商品が一つひっそりと足元の棚にあったのを見つけました。

Hotair01値段を見ると500円

箱の写真を見てみると、なにやらステレオスピーカーなんですが、空気で膨らませて使うようだ

inflatable portable speaker system と書いてあります。

膨らませて大きくしたら全然ポータブルちゃうやん。

いちいち膨らませたもんを、空気を抜いて持ち運んで、また空気を入れて、....ってオイ! 全然ポータブルちゃうやん。

なんだこのバカグッズは?と思い、即効で購入しました。

Hotair03_1

さて、中身は左右のスピーカーと、アンプ部分と、ご丁寧に電池パック(さすがポータブルを謳うだけある^^;)、使い方が分からないリペアキット(穴が開いたら溶かして塞ぐのにつかうみたい)それと写真には写ってないけどACアダプタ。

うん、これだけで500円の元は取れたな(笑)

では、まず肝心のスピーカー部分を膨らませてみましょう。

Hotair05

浮き輪やビーチボールのと同じですな。

わざわざ英語でスクイーズ&ブロウって書いてある。

いやまて空気を膨らませるのが先だろ

なんでスクイーズが先なんだよ

と、つまらんことに小一時間ひとりで風船相手に突っ込んだり。

なんだかんだで、配線も終わりました。 Hotair06_2

音の再生具合を調べるのに、愛用の東芝のgigabeat 20GBを接続してみました。

私のは古いG23ってタイプなんですが、重宝しています。

USB外付けHDDとして機能しますし、mp3ファイルは(著作権保護は掛かりますが)専用ソフトかWMPでポイポイ簡単に転送できます。

漢字タグにもばっちり対応してるし、大変気に入っています。

※ちなみに付けているストラップは「ひぐらしのなく頃に」のキャラクター「梨花ちゃん」と「沙都子ちゃん」です。しかも梨花ちゃんのはシークレットバージョンの猫ミミVerです。なぜか梨花ちゃんのを買うと決まってシークレットを引き当ててしまうのでした(*^_^*)

で、肝心の音はというと、低音域が弱いのは仕方ないとして、まぁ悪くない音でした。

この手のスピーカーにありがちなキンキンした高音ばかりだとか、大きな音だとすぐ音割れするということはありませんでした。

Hotair02 それに、この商品のコンセプトは箱の裏の絵によると「音が360度から聞こえる」というもんらしいので、環境に音をそれとなく流すという使用方法でしょう。

ですからまぁこんなもんでしょうね。

Hotair07 足りない低音域はダンボールの上に載せてやると多少は改善するようです。固い床(フローリング)ならそのままでも反射して聞こえるでしょうが、畳やカーペットの上では音が吸収してだめでしょうね。

普通にスピーカーとしては使えるレベルです。

しかし、案外大きいので狭いオレの部屋ではすげぇジャマですな(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スラ○ム?(その2)

Sライムに続く、第2弾?(もしかしたら私が知ったのがSライムが初めてなだけかもしれませんが)

その名も、「スライM」!!

あくまでもこういう路線で行くんでしょうか?

今回はいわゆるスライムツクダオリジナルのスライムのようなやつ)なんですが、そのスライムの入れ物がスライMというやつです。

Slim_1 肝心の?中身はスライミーというらしいですが、そのタイトルの横にちっちゃくスライMとあります。

またもや入れ物と中身で色のバリエーションがあるんですねぇ。

しかし真ん中のイラストは...。

どう見てもゲロです。どうもありがとうございました。

白いスライミーはどうやら夜光塗料が入っているんですな。

今は夜光塗料は使われないと思うので、蓄光塗料だと思うんですが。

たぶん、暗闇で緑に鈍く光るんじゃないでしょうか?

う~ん、ぜひ手に入れたい(笑)

ではちょっとイラストを拡大してみましょう。

Slim_2 Slim_3

このように、スライMであると言い張っています(笑)

スライM容器って言うようですね。

では肝心の中身ですが。

Slim_4 Slim_5

今回はオレンジのスライM本体と、紫のスライミーでした。

スライミーは別袋になっています。なかなか出しにくいです。

スライMの口の部分のシールがついています。

曲面に貼るのでこれがなかなか難しい(^-^;)

つるつるぷるんぷるんで、あのツクダオリジナルのスライムに良く似ています。

しかし、昔と違ってこのスライミー、やたらと合成のフルーツのにおいがします。

駄菓子の甘いフルーツ系のお菓子のような。

こんなんだから、対象年齢6歳以上です。

さて、次はどんな商品を開発してくるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スラ○ム?(その1)

数ヶ月前のことですが、近所のガチャガチャ(またはガチャポン)で目を引くものがあったので思わず100円を投入して何回もガチャガチャとしたのでした。

それが、「Sライム」なるものです。

スライムならぬ、Sライム。この絶妙なネーミングと、そしてイラスト、そして無意味性に心を強く打たれたのです。

Slime_1 何よりも、Sライムに続くビームの文字!

ボタン電池内蔵で、スラ○ムの頭頂部に収められたLEDが発光するのです!!

ワケわかんね(*゚∀゚)=3

Slime_2 実際に見てみましょう。

こんな感じです。見事に頭のてっぺんのLEDが輝いています。

本体の色4種類と、LEDの色4種類の組み合わせで、合計16種類もあるんですよ!

で、このように、「緑の本体」「緑のLED」という意味のない組み合わせも出てきます(笑)

残念ながらこのSライムはもう見かけなくなってしまい、次の「スライM」が出回っています(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)